09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

実践編 アルコール 

まず酒飲み亭主というからにはまずはアルコールお酒
「1回に飲む量は減らせない!」 とは酒飲み亭主の言い分。
これが女性だと飲む量を減らしたり、我慢できるのですが、どうも男性は一般的に苦手な様子。
ウチのダンナも飲み始めたらやめられない、止まらない人で、前もってビンに線を引くとか、
1日の量を別にするなどという手段はダメのようです。

また、酒の種類によって酔っ払い満足度とエネルギーは比例しているわけではありません。
酒の種類は問わず、料理に合わせて日本酒、紹興酒、何でもござれな亭主なので、
日々の酒メニューは替わります。
まず、どの酒がどのくらいか知ってもらうのも大切なので、
ビール350ml=140kacl
日本酒1合=185kcal
焼酎(25度)100ml=146cal
などと一覧表を作り、日本酒も紹興酒も糖質が多い酒だということがわかります。

種類や量だけではやはりダメ。
肝臓のためにもアルコールの絶対量を減らさないと。やはり休肝日をとることが大切です。

協議の結果 
1.休肝日を2日とる。月、火曜日が休肝日と決定(曜日のスライド可)
 ちなみに1日酒をやめれば1000kcal=4日分のダイエット。
     2日やめれば8日分のダイエットとなります。
     1週間禁酒すると、7000kcal減らせたんですね。
 これって、1キロ分です。トホホ

2.完全にではありませんが、ビールのかわりに焼酎+ホッピーにする。
 ホッピーは100ml=10kcalなので、
 焼酎50ml(73)+ホッピー330ml(33)+氷で
 約500mlの飲み物が100kcal程度になります。


3.できるだけジン、紹興酒などは飲まない。

ということで、酒飲みのため、かなり妥協した案となりました。
スポンサーサイト

Posted on 2010/01/25 Mon. 10:30 [edit]

category: 酒飲み亭主のメタボ撲滅作戦

thread: 健康的なダイエット  -  janre: ヘルス・ダイエット

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/86-10826c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。