08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

実践編 運動 ウオーキング 

運動編 その1 ウオーキング エクササイズ

真剣な運動編に入る前に、栄養指導で必ず話題になるウオーキングについて少しお話してみましょう。

栄養指導をしていると、気がつくことがあるのですが、都会に通勤している方は電車通勤が多いためか、
意外に歩数が多いですね。最低でも5000歩位、地下鉄にのったりすると階段があるので、結構な歩数になります。
ただし、歩数であって、ちゃんとした運動のウオーキングとはいえませんが…

ところが、郊外に通っている方は車通勤が多く、なんと1日に3000歩も歩かない方もいます。
私もたしかにたまに都心にでるととても足が疲れます。
しかし、3000歩も歩かないとなると、本当に運動不足ですね。

ウオーキングは1分=100歩=3.3kcal(少な~い!)
      10分=1000歩=33kcal
      30分=3000歩=100kcal(まだビール350ml缶2/3です)
      60分=6000歩=200kcal(ビール500ml缶1本=日本酒1合)

体重によっても消費カロリーはちがいますが、だいたいがこんな数値、1日1万歩歩いてやっと350mlのビールが2本飲めるっていうところです。

ウオーキングはご存知のとおり、有酸素運動ですから、心肺機能が強化され、末梢の血液循環が改善されて代謝もよくなります。結果 中性脂肪がさがり、善玉コレステロールが上がるので、メタボの運動指導としてとても大切です。
実際、気をつけないと本当に歩かないですよね。

酒飲みメタボ亭主&メタボ予備軍妻がウオーキングを始めたのは、もう13,14年ほど前のことでした。   
我が家は国分寺の駅から徒歩4分。その前に住んでいた家も徒歩7分と便利な立地。
それぞれの会社も徒歩5分ほどで、通勤を使ってエネルギーを消費するなんてできない距離です。
それでも私自身は電車で毎日1時間以上かけて通勤していたため、駅が遠く感じる日々でした。

ところが、忘れもしない佐渡で日本酒作りの体験をした翌日から(関係ありませんね!)
突然、隣の駅まで35分歩いて始発電車に乗って通勤することにしました。

どうしてだったか?あまり記憶が定かではありませんが、
正月明けで、例年のごとく年末年始の宴会続きのしわ寄せがきて、
かなり太っていたことに間違いはありません。
いつも「これ以上飲むな!」「もう食べるな」!と作っておいて、怒ってばかりいっていたような気がします。
当時はメタボなんていう言葉はなく、ただの「デブ」
デブは夫だけではなく、実は私もだったのです。今から考えるとプラス5キロくらいあったと思います。
その上、ベターホームのお料理教室に勤めていた関係上、作る、試食、作る、試食、作る、試食を
日に何度も繰り返し、このまま行くとかなりヤバイ状態でした。痩せる暇はありません。

ウオーキングをして良かったことは、
1.夫婦の会話が増えた。
2.いろいろな道を開拓できた。
3.通り道の犬と仲良くなった。
4.きれいな花が見られて、旬や季節を感じられた
5.毎日神社の前を通るのでお参りした
6.始発の電車にのったので、痛勤が快適になった。(早く着けば座れることもあったんです!!)

プラス
夫⇒メタボになる速度が鈍化した(決してやせたわけではありませんでした)
妻⇒太りすぎることはなかった(ちゃんと考えたも~ん!)

行きだけなので歩数は5000歩程度でした。

このウオーキングは私が会社をやめてからも、少しの間続けたので、10年以上は歩きました。
今から考えるとよく頑張りましたね。2人だたからつづいたのでしょう。

ただ、ウオーキングも慣れてくると日常になってしまい、せいぜい現状維持がよいところでした。
重い荷物をもったり、途中で走ってみたり、少しずついろいろ試してみましたが、
よっぽと飲んで食べる量が多いのか決して痩せるいことはなかったです。
でも現状維持はとても大切です。維持できてれば良かったのですが、
徐々に増加。10年間で何キロ増えたかは覚えていませんが、
酒飲み亭主は久々にあった親類に「誰?」っと驚愕されていたのは妻にとって衝撃でした。

ということで、次段階へgo!



スポンサーサイト

Posted on 2010/04/02 Fri. 17:17 [edit]

category: 酒飲み亭主のメタボ撲滅作戦

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/84-1fd8d720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。