タイトル画像

メタボ撲滅のいきさつ その1

2010.01.06(11:50) 78

我が家の亭主は「酒好き、食べるの大好き!!」まさに、料理研究家の亭主になる運命だったと思われるほど、
好き嫌いナシ、巨大な胃袋、頑強な肝臓を持っています。
しかし、若い頃はともかく、中年以降になり、タバコをやめたころからどんどん大きく育ってしまい、
シマッタ!状態に。健康診断でも必ず何かかが引っかかるようになってしまいました。

その上、特定健診が始まり、管理栄養士の亭主が、他の管理栄養士の指導を受けるのか?!という、妻としては職業的にかなりヤバイ状態になってしまいました。

そこで一代決心2007年1月から「ためしてガッテン」のはかるだけダイエットを始めました。
当初の記録をみると81.6キロ、身長178cmあるものの、BMI25.8、体脂肪は24くらい、ウエストは88cmのズボンもきつい状態からのスタートです。でぶ

計るだけとはいっても毎日計るのは大変なので、できるときのみということではじめました。
最初の3ヶ月はなんとなく計るだけなので、80~81キロくらいを行ったりきたり、何の効果もありません。
それどろこか楽しいゴールデンウイークは暴飲暴食が毎日となり、なんと82キロも突破!!してしまいました。絵文字名を入力してください

お酒を減らせば簡単なんですが、そこが酒飲み。辞めないかぎり、減らせないんですよね~。

あまりのショックに私もどうするか悩んでいた頃、テレビでヒルズダイエットをみてピン電気
おなかにたまるものか…と、昔好きだったフルーチェを思い出しました。
ゲル状になっていて、カロリーを調べると結構低い。これを低脂肪乳で溶けばいいかも!!
そしてメインは玄米フレーク+オーフブラン+低脂肪乳に。一人じゃ気の毒なので私も一緒にこのメニュー。
ごはんよりおなかはすくけどフルーチェのおかげか意外に我慢できます。
(朝の準備もラクで内心ホッとしたりして)

さすがに本人もまずいと思ったのか、時間ができたときに「なわとび」なわとびを始めました。
といっても100回とか200回程度で時間にすれば5分とか10分程度、
隣の犬と時々話しながらのいい加減「なわとび」です。
でも、しないよりマシ。
そうそう、「なわ」は文房具やとかスーパーのじゃなくて、ちゃんとスポーツ用品点で買いました。
ぜんぜん違うんですね。縄跳びにチャレンジする人は絶対にスポーツ用必需品ですよ!!おもちゃじゃだめなんだと実感しました。

朝食+なわとびを始めて10日ほどで、なんと79.9という久々にみた70キロ台に
うれしくてちょっとやる気になった夫婦でした。ピース  つづく
スポンサーサイト


おいしく、楽しくcooking


<<メタボ撲滅のいきさつ その2 | ホームへ | おせち料理>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/78-895e6633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)