07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

にんじん 

今月の野菜の学校は「にんじん」でした。
にんじん学校

にんじんが嫌いな野菜の1位にあげられていたのは、いつのことでしょうか?いまや好きな野菜にあげられるようになり、ずいぶん香りや味が変わりました。今回もたくさんの種類のにんじんが集められ、にんじんの食べ比べをしました。
生でにんじんを食べているとまるでウサギになった気がします。カリカリ、カリカリ…
前回のじゃがいももカラフルポテトで紫や黄色のつよいものなどありましたが、今回のにんじんも紫、
オレンジ、黄色、白などカラフルです。

勉強会に参加しているといつも考えることがあります。野菜は消費者や生産者のニーズにこたえて種苗会社がいろいろな品種改良をしています。食べないより食べやすい野菜、作りにくくて売れない野菜より作りやすい品種にすることは大切かもしれませんが、もとの野菜特徴がなくなっているようで、「これでよいのかしら?」とおもいます。にんじんはあの香りがよいのに、今は甘くで香りの少ないものが多くなっています。

そのうち目かくしで野菜を食べると何を食べているかよくわからなくなってしまうかも。そして、画一化された味しか受け入れなくなる人が増え、味覚が発達しないことがとても怖いです。
多少の好き嫌いがあっても、ちきんと特徴のある野菜を残して欲しいと切に願います。

スポンサーサイト

Posted on 2009/11/09 Mon. 11:30 [edit]

category: にんじん

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/52-c6f6fe47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list