タイトル画像

巻きずし、いなりずし

2009.11.05(10:55) 51

11月のお教室のテーマは「おすし」
おすし

行楽シーズンでもあり、おすしができるとお弁当にバリエーションができて楽しいですね。
今日は一口サイズで食べやすい中巻き。具はしいたけ、かんぴょう、卵などの一般的なものと、
準備がいらないサラダ巻きをそれぞれ1本巻きました。+おいなりさんです。

のり巻きのしいたけ、かんぴょうは乾物なのでもどしたり、下煮したりがめんどうですが、一度に作って冷凍しておけばあとは卵焼き、きゅうりがあればりっぱなのり巻きができます。
これさえあれば、チラシ寿司もすぐにできます。特にしいたけの甘煮は韓国料理にもよく使うので必需品です。しいたけは一晩水につけて冷蔵庫でもどすとふっくら戻ります。しいたけがあればかんぴょうがなくてもまあ、いいかな。(かんぴょうさんごめんなさい)
具が真ん中になるのに、ちょっとコツがいります。

サラダ巻きはサニーレタスのように柔らかい葉にカニかま、きゅうりなど、マヨネーズを入れて巻きます。 カニかまの元気よくて、とび出してしまいましが…ほぐして使ったほうがやさしいです。

おいなりさんは油揚げの扱い方と段取りがポイント。これも煮ておくと冷凍できるのでいつでも作れて便利です。最近はおいなりさんの冷凍品も売られているんですね。教室のあとスーパーへ行って見つけました。自分で作ったものも冷凍できるってことですよね。私もやってみなくちゃ。

すまし汁をつければ、りっぱなおもてなし料理にもなります。
日持ちも結構よいので作ってみませんか?


スポンサーサイト


おいしく、楽しくcooking


<<にんじん | ホームへ | 親子で作るおいしいソース料理教室>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/51-2d75c41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)