ジューンベリー

s-IMG_4744.jpg
ジューンベリー。「6月の小さな果実」とても素敵な響きですね。でも和名は「アメリカザイフリボク」というちょっと堅苦しい名前です。
ジューンベリーはちょうど桜の花が終わる頃に白くかわいい花が咲き、5月末から6月に赤いブルーベリーほどの大きさのかわいい実をつけます。
この実が食べられるのは知らない方が多く、鳥のエサになっているようですが、私はこの実をジャムや果実酒にしています。
去年は庭師さんのご自宅のジューンベリーをバケツいっぱいいただき、たくさんジャムをつくりました。今年はあまり実がつかなかったので、マルベリージャムに混ぜてベリー、ベリージャムになりました。

ジューンベリーのコンフィチュール
<材料>
ジューンベリー 600g
グラニュー糖  90g(15%)
レモン汁     大さじ2

<作り方>
1.ジューンベリーは枝をとり、洗う。
2.グラニュー糖をまぶし、10分ほどおく。
3.弱火にかけ、少しとろみがでるまで煮る。
4.レモン汁を加え、ひとにたちしたら火を止める。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)