タイトル画像

中日新聞

2017.06.01(09:14) 322

5月24日の中日新聞のくらし欄 「新聞で学ぼう!」という広告欄で、
シニアの低栄養についてコメントさせていただきました。

年をとると太るから痩せるが心配になることがあります。
中年のころは脂肪がつき、おなか周りが気になったりしますが、
高齢になってくると食事の量が減り、淡白なものを多くとるようになって、
やせてシワシワになりやすくなりますよね(笑)
あまり栄養がとれていない「低栄養」の状態になることも。

年をとっても元気に日常生活を送るためには、筋肉量を減らさないようにすることも大切。
たんぱく質をしっかりとり、運動を心がけないと、筋肉を維持するのはむつかしくなります。

とはいえ、食欲がないのに無理にたべられません。
なんといっても基本は食事です。
一度に食べられないなら、おやつにゆで卵?プリン?ヨーグルト、チーズなどを足してみたり
(子供時代に帰ったみたいですけど)ちょこちょこと食べることもよいでしょう。

私も一度の食事の量は1人分食べきるのは、かなりむつかしくなりました。
でも、直ぐおなかが減ってしまいます。

ですから、家にいるときは、ほどほどにおやつを食べますが、
外出しているときや、スポーツの間は栄養補助食品のお世話になることが多いです。
特にひんやり冷やしたゼリー状のものは、この時期とても食べやすく、スポーツの最中でも
口の中に残らないのでとてもとりやすく常備しています。

しっかり栄養をとり、運動もしてはつらつとしたシニア時代を楽しみましょう!

IMG_0814.jpg
スポンサーサイト


おいしく、楽しくcooking


<<作り置き三ツ星レシピ 新じゃが | ホームへ | 作り置き三ツ星レシピ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/322-f20c9bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)