タイトル画像

山口野菜

2012.07.19(11:36) 240

7月の野菜の学校は「山口野菜」。
講師は県の内藤雅浩さん。現在は東京事務所に勤務されていますが、以前農業試験場で伝統野菜を
まさに復活させようとされていた方です。
復活の裏話もあり、本当に面白い(失礼かしら?)お話でした。

白オクラは普通のオクラに比べて白っぽく丸いオクラで粘りがつよく、生食できるオクラです
山口3

このなすは「萩たまげなす」
写真ではわかりにくいのですが、1個650gあります。ということは普通のなすの6~7倍の大きさ。
ですが、実はしっかりしていて、きめが細かく柔らかいなすです。
「たまげる」=びっくりで、大きさとおいしさに「たまげる」なすだそうです。
さすがにこんな大きななすはみたことがありません。大きいのですが、米なすのように固くなくおいしいなすでした。
山口2

食べ比べはオクラ。おくらを食べ比べるなんてめったにありません。
この日は七夕でもあったので、切り口は★のようでとってもきれいでした。
山口1
私たちがスーパーで買うオクラはほとんどが角型ですが、○莢のもの、赤オクラ、白オクラ
などの種類もあります。
ゆでて食べる方がほとんどかと思いますが、インド、アフリカ、南米などでもオクラはよく食べられていて
トマトと煮たり、カレーにしたりします。
食物繊維もたっぷりなので、たくさん食べたいですね。

スポンサーサイト


おいしく、楽しくcooking


<<単行本 | ホームへ | 江戸東京野菜コンシェルジュ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/240-876d8e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)