08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

肉離れのその後…… 

2月24日に肉離れをして早3週間。肉離れのおかげで、外出がほとんどできず
たのまれていた約130ページの原稿書きのお仕事は無事入稿までスムーズに終了。
何が幸いするかわかりません。ただ、椅子に座りっぱなし&左をかばいつつのため腰痛がひどくて、
大変でした。

さてさて、人体実験として何を食べれば治りが早いのか?!考えつつのこの3週間。
とにかく最初はタンパク質、タンパク質!と野菜食いの私が頑張って肉、魚、コラーゲンを
できるだけとりました。

5日ほどで松葉杖がなくても、ケンケン+びっこ状態でヒョコヒョコ歩けるようになりました。
こんなときは人の親切が身にしみますね。
ドアを開けてくれたり、支えてくれたり。
そうそう、雪がいっぱい降ってわが家の前が通行不能になってたのですが、
家の前の工事現場の大工さんが、きれいに雪かきしてくださり、
翌朝通れるようになっていたのにはビックリとともに、感謝、感謝でした。
私も見習って人に親切にしなくちゃ。とつくづく思いました。

1週間では長時間歩いたり、立っているのはちょっと無理。
電車に乗っていくのはとても不安です。
結局、仕事の打ち合わせや野菜がの学校の修了式も
申し訳ないのですが、キャンセル。
ひたすらおとなしく100m位先の整骨院へ通う&原稿がき の生活でした。

食生活はタンパク質を意識すると共に、毎食果物をとるようにしています。
ビタミンCは水溶性だから、毎食食べたほうが効果的。
じゃこ&チーズトースト、牛すじと大根のスープ、豆乳湯豆腐、などなど

10日ほどたつと、なんだかすごくよくなってきました。
1日、1日で結構かわるものです。
今までさわると痛かったふくらはぎが、あまり痛くなくなってきました。
まだ右足に体が偏っているので、右足と腰がいたくなりますし、
まだ普通に歩けないけど、そろそろリハビリ運動ができそう。という感じです。

足のサポーターを注文し、それをしながらなら
ゴルフから始めてよいと整体の先生にいわれたのが2週間後。
練習へ行ってみました。いや、ヘタがさらにヘタになってて、
足が痛いよりその方がショックでした。
でも足は大丈夫そう。

日曜日。コースへ。治りが早い!!と自分では自画自賛!
果たして18ホール周れるだろうかという不安を胸に

後半かなり足が疲れ、最後2ホール位で右足が痛い!
でも、なんとかホールアウトできました。が、その後靴にエアをかけていたら、
ツル寸前。そしてお風呂でとうとうつってしまいました。いたい、痛い

左でなく右。
知らず知らずのうちにかばってるかってことがよくわかりました。
家に帰っても右足全体が痛いこと。でも左は大丈夫!です。

結局はバキッとすごい音の肉離れでしたが、
1.最初の手当てが早かったこと
2.3日間は高たんぱく食にし、足はできるだけ動かさない
3.血行のよいしょうが、にんにくなどをとる
4.ビタミンCをとる
ことを気をつけ、なんとか2週間程度で普通に歩けるようになりました。

今度のもこともあり、スポーツを楽しく続けるための栄養、料理についても
勉強しようと思っています。がんばろっと。

スポンサーサイト

Posted on 2012/03/15 Thu. 16:36 [edit]

category: ひとりごと

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/233-a5ce8d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。