タイトル画像

宮崎野菜

2012.02.12(10:10) 228

2月の野菜の学校のテーマは宮崎野菜
TS3V0027.jpg

宮崎県といえば、この間まで東国原知事が頑張っていらした県
今回は宮崎県東京事務所の日高さんがおはしをしてくださいました。
知事がかわっても、宮崎県の職員のみなさんは宮崎のために頑張っていらっしゃいます。

宮崎といえば、焼酎、フェニックス、鶏肉、最近ではマンゴー、カラーピーマン
などが思い浮かびます。が、そこは伝統野菜を学ぶ会。

「平家かぶ」「西米良だいこん」「いらかぶ」などの野菜を送っていただきました。
写真の手間が「平家かぶ」です。
主に葉を食べるかぶですが、種を播かなくても道端や土手に自生しているので
「ふってかぶ」という名もあるそうです。
そして、名前からおわかりのように、平家の落人伝説に由来しています。
「椎葉村」という熊本県の県境の村は、吉川英治の「新平家物語」でも
理想郷とかかれているほど静かな村で、落人たちが静かに暮らしていたといわれています。
そんな歴史ロマンのある村では平家かぶを使った「菜豆腐」という具沢山の豆腐があるそうです。
一度訪れてみたいですね。
TS3V0028.jpg
そしてこれが「西米良だいこん」別名は「糸巻きだいこん」です。ほんと糸で線を描いたようです。
これは白に紫の糸ですが、上の写真のように紫に濃い紫の線など形も色もいろいろあるようです。

かぶや大根は交雑しやすく、日本の地と食にあっているためか本当に種類が多いこと。
野菜の学校で勉強していると、日本の文化、土地、食、それらが絡み合って食材、生活が成り立っていることがよくわかります。

来月で今期の野菜の学校は終了します。
そして、また4月からも伝統野菜、地方野菜として勉強会を続けて行きます。

野菜が好き、興味のある方はぜひ勉強にいらしてください。
すごーく、身につきますよ。お腹もいっぱいです!!(野菜の食べ比べあり)

募集については↓にをクリックしてくださいね。
野菜の学校受講生募集中


スポンサーサイト


おいしく、楽しくcooking


<<食べても太らない?5 | ホームへ | おかずラックラク!2012年 1-2月号>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/228-0fa9cbb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)