07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

うどの花 

「うど」はお好きですか?
軟白栽培されたうどは東京名産品。特に、立川、国分寺などが産地です。
11月に行われる国分寺祭りでは、立派なうどが出品され、もちろん購入することもできます。
以前撮影でうどがどうしても必要なときに、近所の農家の方にお願いしたのですが、
品評会にだすまで光を当てたくないので、出せないといわれたことがあります。
みんさん頑張って作っています。

先日お隣さんが、たまたま近所の100円農家で「うどの花」を見つけたといって買ってきてくれました。
IMG_1009.jpg

私もこれは初めて。こんなに緑緑していて、つぼみがついています。うわ~にがそう!
いつもの白いなよなよした面影はなく、なんだかチカラ強いです。
IMG_1011.jpg

天ぷら、きんぴら、酢味噌和え、酢の物などと書いてありますが、まずはアクをとるため、
ゆでてみました。
とてもきれいな色になりましたが、ちょっと苦くて、これはお浸しは無理だな。
ということで、我が家では、1cmくらいに切り、佃煮風に砂糖、しょうゆ、みりんで
煮汁がなくなるまで煮てみました。
う~ん。これならウマイ。ほろ苦くてうどを凝縮したような味ですが、
そうそう、ふきの佃煮のような仕上がりになりました。ごはんにあいます。
うどの花もこんな風に食べられるのにびっくりです。


スポンサーサイト

Posted on 2011/10/31 Mon. 16:20 [edit]

category: めずらし野菜

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/221-56855ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list