06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

ハワイ島 

お久しぶりです。早めの夏休みをかねて、ハワイ島へ食の探検??へ行って来ました。しばらくはその旅日記を…
s-IMG_5042.jpg カメカメハ大王 ドライブ風景 夕日

JALコナへの直行便は日本の金曜日の夜に立ち、午前中にコナ空港へ着くため、ついた日も1日たっぷりと楽しめます。
 レンタカーを借り、早速街へ行ってみました。ハワイ島は溶岩の黒い岩と草がボウっと生えていて不思議な感じです。
あいにく小雨模様でしたが、カサをさすほどではなくまあまあ。ちょっと暗い感じかな?
 旅行へ行くとまず行くのはスーパーか市場。今回も迷いなくスーパーへ直行し、値段や食事情をみました。ハワイもさすがにアメリカ。肉は安く野菜は種類も少なめで高めです。物価はたか~い!なんだか遊びに来てもやっぱり自炊??!!という恐怖が襲ってきます。ぎりぎりまでラクラクのお仕事をして出発したため、今回はヘロヘロ状態。1年に1度くらいごはんを作らない時期がほしい私にとっては結構真っ青です。でも夫はウチメシ大好き。出張しても自分で作るらしく、今回も意欲満々です。宿泊はコンドミニアムですし、これは自炊決定的。トホホ。どうなることやら。

 昼食はベトナムラーメン(これは夫のアメリカ出張のいつもの一食目らしい)をたべ、30ドルくらい。おお、やっぱり自炊決定か!!
「肉焼いて、サラダ作るくらい簡単だよ」という言葉にのせられて初日からハワイ自炊生活が始まりました……
どこに行っても料理を作ることからは逃れられない運命のようです。カンネンしました!! 現地で買い物して作るのは楽しいんですけどね…

ということで初日の夕食は
ムール貝のガーリック焼き
リブアイのにんにくステーキ
フレッシュサラダ ブルチーズドレッシング
に決定となりました。

ちなみにリブアイはリブロースのことで、白い目のような脂肪部分があります。アメリカではヒレ、サーロインと比肩する価値を持つ最高部でおいしいです。日本ではこの名称ではあまり見かけませんが、海外へいったらみてみてくださいね。

今日はおいしいステーキを焼くコツ
・肉は焼く前に冷蔵庫からだし、常温にする。
・塩、こしょうは焼く直前に。
・フライパンはできれば厚めのものを、よく温めて使う。意外に焼き目はつきにくいものです。
・アメリカンビーフのように霜降りでない肉は、レアよりウエルダムに近いほうが、噛み切りやすくておいしい?(これは私の感想です)
・焼いて2~3分ほどおき、肉汁が落ちついてから食べる。すなわち、その分の余熱も考えてお好みの焼き加減に。
スポンサーサイト

Posted on 2009/08/04 Tue. 16:57 [edit]

category: 旅日記

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/21-6d9d355f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list