09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アボカド 

アボカドはお好きですか?わさび醤油で食べても、マヨネーズであえても、軽くつぶしてロメインレタスのようなちょっとかためのレタスのドレッシングにするのもおいしいですね。

アボカドのような輸入食材が、どんなところで、どんなふうにできるのかを、自分の目で確かめることも旅行の目的のひとつです。

ハワイ島にあるドトールの農園にはたくさんの種類の果物や実があると聞いていたので、たずねてみました。
農園は溶岩の島とは思えない、ジャングルのように緑濃い素敵なところです。美しい花々に迎えられて中へ入るといろいろな果物や実がなっています。

写真はアボカドがなっているところ。こんな風にプラプラとぶら下がってなっているんですね。ビックリです。
また、スーパーには真ん丸いボールのようなアボカドも売っていて、中身はどうなのか興味津々で買いました。中身はやっぱり普通といっしょ。でも残念ながら熟しが足らなかったため、薄切りにしてソテーにし、付け合せのひとつにしました。油っぽいかぼちゃのソテーみたいで、これはこれでいけます。半分はそのまま室温でふせておいたら、3日後位にちょうどよく熟し、サラダとして食べられました。日本では見られないまん丸アボカドもおちゃめでかわいかったです。
s-IMG_5166.jpg

アボカドを買うとき、迷いませんか?
アボカドは青いものを収穫し、追熟させて食べますが、色が黒っぽければおいしいわけではなく、あたりはずれがありますね。
私はすぐ食べるか、おいておくかで緑色にするか、黒にするかをまず決めます。安いとつい買ってしまうので、そんなときは緑色を選びます。
すぐ食べるときは、ヘタの跡が少しやわらかめになっているもの、
持った感じがどっしりしているものを選ぶことが多いです。
撮影用は2,3個を別の店で買い、1個ハズレても、続かないようにしています。回転の悪い店だと、みんな中が茶色ということもあるので…
脂肪分が多く、食べ過ぎるとちょっと怖い食べ物ですが、あのネチョ、トロっとした感じがつい手を伸ばしてしまう原因なのでしょうね。

アボカドドレッシング
アボカド…1/2個、酢大さじ2、塩小さじ1/3、こしょう少々(粗挽きで多め)油大さじ1、しょうゆ小さじ1

アボカドは良く熟したやわらかめのものを使うと、なめらかなドレッシングに。
アボカドをフォークなどでつぶし、材料を混ぜ合わせるだけ。
ロメインレタス、グリーンリーフ、きゅうり、たまねぎのスライス、トマトをあえてもOKです。
スポンサーサイト

Posted on 2009/08/05 Wed. 16:55 [edit]

category: 旅日記

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/20-2ee94fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。