10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

カシューナッツ 

ビールのおつまみや鶏肉と炒めてもおいしいカシューナッツ。
お菓子の材料としても、中華材料としても売られています。
勾玉型で、曲がっていていかにも取り出しにくそうな実はいったいどのように生っているのでしょうか?

s-IMG_5163.jpg
写真がカシューアップル。この下の部分の勾玉型なのがカシューナッツの殻にあたる部分です。この上のアップルの部分がジュース、ジャムなどになるそうですが、さすがに食べたことはありません。一度食べたいものです。

殻の部分からとれるのが、私たちが良く食べるカシューナッツ。真ん中から割れやすくとても取り出しにくいようです。高いはずですね。

生のカシューナッツは低めのオーブンで焼くか、中華料理ならば揚げて使うとおいしく食べられます。
カシューナッツ、鶏肉、セロリを炒めて薄い塩味のアンで絡めたり、辛くして豆板醤をきかせた炒め物もおいしい
スポンサーサイト

Posted on 2009/08/11 Tue. 16:40 [edit]

category: 旅日記

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/17-2c65b2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。