09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

江戸東京野菜 

7月の野菜の学校のテーマは江戸東京野菜。まさに地元の野菜です。
講演は江戸東京・伝統野菜研究会代表の大竹道茂先生からお話を伺いました。

IMG_0325.jpg

IMG_0326.jpg
大竹先生は地元多摩地域にお住まいで、国分寺の隣町、小金井の江戸東京博物館でも活動されています。
この国分寺、小金井、立川、小平あたりは、農家が多く、本当に新宿から30分ほどのところでおいしい野菜を作っています。
私も国分寺に移る前は新宿に住んでおり、新鮮野菜を買うのに一苦労でした。引越ししてもう15年以上になりましたが、引越しの決め手は{野菜の新鮮さ}{自然な緑の多さ}でした。
自宅から5分も歩けば農家があり、朝採れたての野菜が手に入ります。デパートや高級スーパーで買った野菜はそれはそれでおいしいかもしれませんが、地元でとれたての100円野菜のおいしさに、毎日幸せを感じています。
もう、すっかり「国分寺ファン!!」

前置きが長くなりましたが、ということで今回紹介していただいた
寺島なす、半白きゅうり、あしたば、うど、多摩のわさび、八丈おくらなどのうち、きゅうりやあしたば、うどは
本当にいつも食べている野菜です。

半白きゅうりは皮と実の硬さの差が少なく、歯切れのよいきゅうり。漬物にするとバツグンにおいしいキュウリです。

明日葉はあの苦味が…という方も多いかもしれませんが、健康野菜としてガン細胞の増殖を抑制する働きなどの研究もされていすばらしい野菜です。柔らかめにゆでて胡麻和えでぜひ食べてみてください。
すりゴマ+砂糖+しょうゆ+みりん。少し濃い目の味でも明日葉が強いのでおいしいです。

独活はスーパーではすぐ緑になってしまうので、なかなか手にはいらないかもしれませんね。国分寺の農協にはよくでていて、私は皮のきんぴら食べたさについ買ってしまう野菜です。
中身はサラダ、酢の物、煮物などにし、皮はぜひきんぴらに。
この時期はあまり店頭にありませんが、秋~冬にかけてぜひお散歩がてらに中央線沿線、農家めぐりをしてみてくださいね。

今の時期は、枝豆、とうもろこし、トマト、きゅうり、なす、モロヘイヤなどと、ブルーベリーがお迎えしています。蛍のいるきれいな川も涼しくていいですよ。

結局野菜というより、地元の宣伝でした!

スポンサーサイト

Posted on 2010/07/08 Thu. 15:48 [edit]

category: 野菜の学校

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/163-885569e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。