タイトル画像

サワーチェリー

2010.06.24(09:00) 161

今年初めてサワーチェリーを長野県須坂市の小林先生からわけていただきました。
サワーチェリーのことは野菜の学校でご一緒させていただいてる御倉さんからご紹介いただきました。
私もサワーチェリーは缶詰で使ったことはありますが、生は初めて。
どんな大きさか、酸っぱさか。とても楽しみでした。
IMG_6537.jpg

お送りいただいたサワーチェリーは店頭で売られているさくらんぼと同じような大きさ、少し小ぶりです。
中までとても赤くで、可愛い!!さくらんぼ。
まずは一口。おお、酸っぱい。でもおいしい。最近の甘い果物とは違い、酸っぱいのですが、味があっておいしいです。
ジャムにしようか、ケーキにしようか、タネは果実酒に。と心踊ります。ちょうど今頃は果実酒の季節。マイブームはタネの果実酒です。スイートチェリーの種もつけたので、サワーチェリーと比べることも楽しみです。

せっかくのチャンスなので、お菓子の純子先生とアロマの啓子さんを誘って、3人でチャレンジです。
まず、どのように「タネを抜くか」が問題。
「クサマヒサコさんの野菜のノート」にサワーチェリーやタネ抜きについて詳しく書いていらっしゃいます。
http://vege.way-nifty.com/vegetable/2009/07/post-fd6b.html

種に抜き器はほしいけど、間に合いません。
我が家の引き出しに入りきらないキッチングッズを見ながら、何かないかと探します。
「あった!これだ!」と行き当たったのは、口金です。生クリームなどをしぼる口金でぐりぐりしたらどうかな?!とためしてみると大当たり!!!
IMG_6544.jpg
IMG_6545.jpg
上手に取れるではありませんか?口金はギザギザのものより、丸のほうがベターです。コレなら普通のケーキ材料店やホームセンターでも買えます。
ヘタをとり、セコセコとタネを抜きます。一人では飽きますが、今日は3人なので、お話しながらあっという間?に4パックとれました。
IMG_6551.jpg

タネはホワイトリカーと氷砂糖を加えて果実酒に。これで高いリキュールを買わなくてもいいかも。楽しみ~!
IMG_6547.jpg

実は砂糖を10%ほど加えて冷凍と煮る、蜂蜜を加えて煮るにしてみました。
IMG_6548.jpg
実が柔らかいので、あっという間に煮崩れてきます。少しにたところで実はとりだし、シロップを煮詰めてもどし、少し形があるようにしました。これをチョコにあわせます。

冷凍した分はいつでも使えるのでこれからが楽しみです。カスタードクリームやアイスとも合いそうなので、大事に使う予定。でもその前にたべちゃうかも。

フォンダンショコラの生地に煮たサワーチェリーをのせて焼きました。
チョコと酸味のあるチェリーがマッチしてそれはそれはおいしいケーキ。こんな贅沢なケーキが食べられて幸せです。
IMG_6550.jpg
IMG_6552.jpg

今は手作り食品最盛期、果実酒に、梅干しにと毎日忙しい日々です。
スポンサーサイト


おいしく、楽しくcooking


<<金時草 | ホームへ | 6月の教室だより>>
コメント
さくらんぼ大好きなので、思わず初コメントです。
かわいいさくらんぼですね。

梅酒のようにつければさくらんぼの種の果実酒になるのですか?
チャレンジしたいです!
【2010/07/06 22:40】 | dariちゃん #- | [edit]
> さくらんぼ大好きなので、思わず初コメントです。
> かわいいさくらんぼですね。
dariちゃん、はじめまして。コメントありがとうございます。
このさくらんぼはとっても酸っぱいので、主にお菓子に使うのですが、色がとてもステキなんです。

> 梅酒のようにつければさくらんぼの種の果実酒になるのですか?
> チャレンジしたいです!

さくらんぼの種に半量程度の氷砂糖と倍量のホワイトリカーでつけると、
キルシュワッサーとまではいきませんが、香りのよい果実酒ができますよ。

サワーチェリーなので、ピンク色の果実酒になりました。
佐藤錦はどちらかというと黄色の果実酒になります。
昨年は佐藤錦だけでしたが、今年はサワーチェリーが初参戦、
まだ試飲していないので私もどんな味か楽しみです。

ビワのタネ(杏露酒みたいです)、すもものタネでも作っていますが、果実ごとよりすっきりしていて雑味が少ない気がします。+実は食べられて捨てるところのないエコ酒?です。
ためしてみてくださいね!!
【2010/07/08 15:31】 | 明るい管理栄養士 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/161-2df23bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)