07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

げんげ 

s-げんげ

「幻魚」とかいてげんげ。富山あたりでしたみられない魚です。もともとの意味は 幻の魚ではなく、外道の外か下等の下。つまり「下の下」だそうです。

コラーゲンがいっぱいありそうなぬるっとしたげんげは、深海魚だそうで、富山ではこれをぶつ切りにして味噌汁の具にしたり、揚げ物、干物て食べます。
身は白くてキスのようですが、一味ちがううまみがります。特に干物にすると味の違いがよくわかり、なんともいえない甘みのようなものが感じられます。焼くときは身が薄いので注意しないとすぐにこげてしまいます。頭も中骨も食べられおいしいですよ。

揚げ物にするときは皮をはがしてから揚げるそうで、ヌメっとしている分大変だろうなあ。と想像しつつ、おいしくいただきました。ゴチでした!
スポンサーサイト

Posted on 2009/05/18 Mon. 09:20 [edit]

category: 富山

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/135-0ca911f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list