砺波のチューリーップ

GWに富山へ行きました。第1の目的は砺波の「チューリップ」、2番目は「白えびとほたるいか」 3番目は「ますのすし」です。
s-チューリップ公園1  s-チューリップ公園2

毎年チューリップを見に行きたいと思っていたのですが、今年ようやく実現しました。
たくさんの種類のチューリップ、公園自体は思ったほど広くはありませんでしたが、見ごたえがあります。
フリル、八重、1つの枝から花がたくさんついているものなど、チューリップなのかラナンキュラスなのか、ゆりなのかよくわからないものもいっぱいです。
品種改良には20年ほどかかるとのこと。つまり新種といわれるものも、もとは20年前から研究されていたそうで、開発にはずいぶん時間がかかるのだとつくづく思いました。
久々に花畑でしあわせです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)