タイトル画像

ますのすし

2009.05.14(08:37) 104

s-ますのすし  s-ますのすし 高田屋 s-ますのすし 関野屋



富山といえば、「ますのすし」ですよね。駅弁大会では必ず登場するますのすしですが、本場もんはどんなんだろうと思いつつ行きました。
ホテルはさすがによく聞かれるようで、「ますのすしmap」なるものがちゃんと用意されていました。mapには店ごとにどんな特徴があるかもちゃんと書いてあり、とてもお役だちです。
私はますの身が厚く、酢のきいたタイプが好きなので、そのようなコメントのある店、そしてコンビニなどでも買ってみました。ちゃんとコンビニのおにぎりコーナーにも「ますのすし」があり、さすが!と思っちゃいます。

宿泊したホテルの前に「青山総本舗」があり、朝7時に行くともう販売していました。どの店も朝早くからやっています。たべてびっくり!生っぽくておいしいんです!!。今まで東京で食べていたのは、日持ちさせるためもあるのか身がパサパサしていていまひとつだったのですが、しっとりしておいしいこと。これにはますのすしに否定的だった夫もびっくり!「おいしかったんだ!!」とのこと。これは他の店のも食べないとと、関野屋さん、高田屋さんもの購入。それぞれ違いがありますが、どれもさすがにGOODでした。

食べ終わった容器は洗ってよく乾かしてあります。そのうち「松村流ますのすし」に挑戦です。
スポンサーサイト


おいしく、楽しくcooking


<<ほたるいか | ホームへ | 白えび>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanosiicooking.blog62.fc2.com/tb.php/104-467d441c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)