2012_03
15
(Thu)16:36

肉離れのその後……

2月24日に肉離れをして早3週間。肉離れのおかげで、外出がほとんどできず
たのまれていた約130ページの原稿書きのお仕事は無事入稿までスムーズに終了。
何が幸いするかわかりません。ただ、椅子に座りっぱなし&左をかばいつつのため腰痛がひどくて、
大変でした。

さてさて、人体実験として何を食べれば治りが早いのか?!考えつつのこの3週間。
とにかく最初はタンパク質、タンパク質!と野菜食いの私が頑張って肉、魚、コラーゲンを
できるだけとりました。

5日ほどで松葉杖がなくても、ケンケン+びっこ状態でヒョコヒョコ歩けるようになりました。
こんなときは人の親切が身にしみますね。
ドアを開けてくれたり、支えてくれたり。
そうそう、雪がいっぱい降ってわが家の前が通行不能になってたのですが、
家の前の工事現場の大工さんが、きれいに雪かきしてくださり、
翌朝通れるようになっていたのにはビックリとともに、感謝、感謝でした。
私も見習って人に親切にしなくちゃ。とつくづく思いました。

1週間では長時間歩いたり、立っているのはちょっと無理。
電車に乗っていくのはとても不安です。
結局、仕事の打ち合わせや野菜がの学校の修了式も
申し訳ないのですが、キャンセル。
ひたすらおとなしく100m位先の整骨院へ通う&原稿がき の生活でした。

食生活はタンパク質を意識すると共に、毎食果物をとるようにしています。
ビタミンCは水溶性だから、毎食食べたほうが効果的。
じゃこ&チーズトースト、牛すじと大根のスープ、豆乳湯豆腐、などなど

10日ほどたつと、なんだかすごくよくなってきました。
1日、1日で結構かわるものです。
今までさわると痛かったふくらはぎが、あまり痛くなくなってきました。
まだ右足に体が偏っているので、右足と腰がいたくなりますし、
まだ普通に歩けないけど、そろそろリハビリ運動ができそう。という感じです。

足のサポーターを注文し、それをしながらなら
ゴルフから始めてよいと整体の先生にいわれたのが2週間後。
練習へ行ってみました。いや、ヘタがさらにヘタになってて、
足が痛いよりその方がショックでした。
でも足は大丈夫そう。

日曜日。コースへ。治りが早い!!と自分では自画自賛!
果たして18ホール周れるだろうかという不安を胸に

後半かなり足が疲れ、最後2ホール位で右足が痛い!
でも、なんとかホールアウトできました。が、その後靴にエアをかけていたら、
ツル寸前。そしてお風呂でとうとうつってしまいました。いたい、痛い

左でなく右。
知らず知らずのうちにかばってるかってことがよくわかりました。
家に帰っても右足全体が痛いこと。でも左は大丈夫!です。

結局はバキッとすごい音の肉離れでしたが、
1.最初の手当てが早かったこと
2.3日間は高たんぱく食にし、足はできるだけ動かさない
3.血行のよいしょうが、にんにくなどをとる
4.ビタミンCをとる
ことを気をつけ、なんとか2週間程度で普通に歩けるようになりました。

今度のもこともあり、スポーツを楽しく続けるための栄養、料理についても
勉強しようと思っています。がんばろっと。

スポンサーサイト
2012_03
07
(Wed)17:02

野菜の学校 2012 受講生募集中!!

3月に入り、花粉も多くなってきましたね。
私の花粉症は本当によくなったものの、
外にでると顔が痛い、下痢をする、指が曲がらないなど、
まだまだこの時期特有の症状のオンパレードです。
でも、ヒトとして機能しているのが本当にありがたいです。
減感作療法様様です。

さて、さて、アレルギーに負けない、免疫力をつけるには………?

やはりバランスのよい食事ですが、
その中でもビタミンやポリフェノールをたくさん含む野菜は欠かせません。
野菜大好きな方も多いのでは?

そんな方にぜひぜひおススメなのが、野菜の学校です。

このブログでも様子を載せていますが、野菜の学校のスタッフとして参加させていただいていることで、
本当に多くのことを学び、実際に食べることで身になっています。

4月から2012年度の講座がはじまります。
次の世代にも残していきたい、地方野菜の勉強をします。
ぜひ、昔からその土地に育ち、人々の生活を支えてきた、
野菜の力をぜひ学び、体験していただきたいです。

詳しい内容は↓です。月1回、自分のために勉強してみませんか?
ご参加お待ちしています。

野菜の学校
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。