01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

肉離れ!? 

な、なんと、先週の金曜日、テニススクールでレッスン中にバチッ!と音がして、
左ふくらはぎの肉離れ&断裂をしてしまいました。

あまりの音の大きさに自分でビックリし、すぐに練習を中止。
その場ですぐに15分ほどアイシングしてもらいました。

いつものとおり準備体操はしたのですが、割合早い時間からコーチとのマンツーマンレッスンに入り、
ほんといつもなら1番目でコーチとレッスンすることはほとんどないのに、たまたまじゃんけんにかってしまい
最初に相手に。こういうことはめったにないことが重なって起こることかもしれません。

あ~あ!!花粉症がよくなって外でもテニスが出来るようになったと思っていたら、
室内でも出来なくなっちゃいました!!

全く初めてでしたが、これは絶対肉離れだな、と自分でもわかったので、すぐに整体へいくことに。
こういう場合、普通は整形外科なのかもしれませんが、
まったく治療効果が望めない(お医者さんごめんなさい)ので、そくスポーツ治療にはつよい
いきつけの「あおい鍼灸接骨院」へ直行。

たまたまスクーターで行っていたので、なんとか乗ることができ、
怪我から30分程度で治療をうけることになりました。

まず、アイシングそのご電気治療。
最後はシップとグルグルテーピング。
かかとがつけないので松葉杖を借りて帰りました。

とにかく最初の3日間を安静にして肉をくっつけることが大切らしいので、
できるだけ動かないようにしています。とはいえ、主婦はそうもいかず、
夫がほとんどしてくれるというものの、どうしても自分で動くことに。
家の中でも初日は松葉杖、2,3日目はそこらへんに手をかけてつま先をつきながら
なんとか歩ける状態になりました。

あおいの院長先生から、ちゃんと治療的な食事を食べると治りが早いということを聞き、
「そうだ、管理栄養士なんだから、自分のメニューと自分の体でためしてみればいいや」
と人体実験することにしました。
さあ、中年おばさんが何ヶ月?何日で復活できるか、
ただでも起きない私は肉離れ復活チャレンジをします!

たんぱく質の再生と血行をよくすること、怪我に負けないからだ作りのための
栄養素
良質のたんぱく質、コラーゲン、ビタミンC、D、K、
カルシウム、鉄、亜鉛などを多めにとるようにします。
&運動不足になるので、エネルギーの制限も必要になります


初日は疲れ果てあまり食べたくなかったのですが、無理やり
ステーキでたんぱく質補給
パンにチーズをつけてとりました。

2日目。鶏のミートボール、鮭、いか入りのちゃんこ鍋。にんにくとしょうがと牛乳がベースなので、
かなり血行もよくなります。
寝る前にブランデーを少し入れた牛乳を飲みました。

3日目
昼は肉そば。
新田ゼラチンさんからサンプルでいただいた「コラーゲンペプチド」をココアにといて摂取。
これだと10gのアミノ酸をとることができます。
といっても体内でコラーゲンになるわけじゃないでしょうけど。
夜は鶏のムネ肉料理と魚のカルパッチョ。

愛媛から届けてもらった「はるみ」という柑橘を1日4個くらいのペースでビタミンCは補給しています。
さて、この先どうなるでしょう~
すでに500g体重は増えました。とほほ
スポンサーサイト

Posted on 2012/02/29 Wed. 14:47 [edit]

category: ひとりごと

TB: 0    CM: 0

29

J-wave 

2月29日(水曜日)はにんにくの日

ということで、
J-WAVE (81.3FM)
2月29日(水曜日)午前11:10~11:20(多少前後することあり)
7-ELEVEN FAVORITE DISH で
「にんにくパワーについて」私が少しお話しています。


お時間あるかたは、ぜひ、聞いてみてください。
ちょっとへんな声かも…………

Posted on 2012/02/26 Sun. 14:00 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

26

食べても太らない?5 

セブン&アイ出版 のムック 「食べても太らない?5」
このシリーズ、5冊目になる人気の本です。

IMG_1094.jpg

この名前がいいですよね。ほんと?太らない?ってちょっと興味がわきますね。

今回は料理研究家として料理を作っただけでなく、管理栄養士としてもダイエットのコツや太ることについて
お話しています。
IMG_1095.jpg

私もメタボ健診の栄養指導に行くことがあるのですが、
ヤセルってそんなに簡単じゃありませんよね。
ほんと、お話だけで痩せていただくのは難しいです。

栄養指導はきっかけであって、自分で「絶対やせる!」って決心しないとできません。
そたのめにもなぜ太るのか、自分は何に気をつけたらいいのか、
そんなことが少しでもわかっていただけるとうれしいです。

本にはエネルギーカットできる調理法ものせてありますので、ぜひためしてみてください。
鶏肉の皮ととるだけでも○○カロリー違うんだ!ってびっくりするはずです。

そろそろ、薄着になる準備もしなくっちゃ!
続きは本誌で。


Posted on 2012/02/16 Thu. 17:32 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

16

宮崎野菜 

2月の野菜の学校のテーマは宮崎野菜
TS3V0027.jpg

宮崎県といえば、この間まで東国原知事が頑張っていらした県
今回は宮崎県東京事務所の日高さんがおはしをしてくださいました。
知事がかわっても、宮崎県の職員のみなさんは宮崎のために頑張っていらっしゃいます。

宮崎といえば、焼酎、フェニックス、鶏肉、最近ではマンゴー、カラーピーマン
などが思い浮かびます。が、そこは伝統野菜を学ぶ会。

「平家かぶ」「西米良だいこん」「いらかぶ」などの野菜を送っていただきました。
写真の手間が「平家かぶ」です。
主に葉を食べるかぶですが、種を播かなくても道端や土手に自生しているので
「ふってかぶ」という名もあるそうです。
そして、名前からおわかりのように、平家の落人伝説に由来しています。
「椎葉村」という熊本県の県境の村は、吉川英治の「新平家物語」でも
理想郷とかかれているほど静かな村で、落人たちが静かに暮らしていたといわれています。
そんな歴史ロマンのある村では平家かぶを使った「菜豆腐」という具沢山の豆腐があるそうです。
一度訪れてみたいですね。
TS3V0028.jpg
そしてこれが「西米良だいこん」別名は「糸巻きだいこん」です。ほんと糸で線を描いたようです。
これは白に紫の糸ですが、上の写真のように紫に濃い紫の線など形も色もいろいろあるようです。

かぶや大根は交雑しやすく、日本の地と食にあっているためか本当に種類が多いこと。
野菜の学校で勉強していると、日本の文化、土地、食、それらが絡み合って食材、生活が成り立っていることがよくわかります。

来月で今期の野菜の学校は終了します。
そして、また4月からも伝統野菜、地方野菜として勉強会を続けて行きます。

野菜が好き、興味のある方はぜひ勉強にいらしてください。
すごーく、身につきますよ。お腹もいっぱいです!!(野菜の食べ比べあり)

募集については↓にをクリックしてくださいね。
野菜の学校受講生募集中


Posted on 2012/02/12 Sun. 10:10 [edit]

category: 野菜の学校

TB: 0    CM: 0

12