タイトル画像

おかずラックラク!冬号

2011.11.15(16:33) 224

寒くなってきましたね。寒いときのご飯といえば、やっぱり鍋。
おかずラックラクもお鍋がいっぱいです。

IMG_1046.jpg

今回は冬中あきない鍋ということで、豚薄切り肉、白菜を使った鍋を担当させていただいてす
IMG_1047.jpg
牛肉のすき焼きは定番ですが、豚肉に替えても安くておいしいですよ。
割りしたの作り方ものっているので、牛肉のときにも使ってくださいね。

また、重慶火鍋に近い、唐辛子のラー、シビレル花椒の麻を使った
辛くておいしい中華風ぶたしゃぶもおススメです。

このほか、かぶ、豚の薄切り肉の料理も作りました。
いっぱい食べて、寒さに負けないでね!


スポンサーサイト

おいしく、楽しくcooking


タイトル画像

宮城野菜

2011.11.11(10:03) 223

11月の野菜の学校のテーマは宮城野菜でした。

あの東日本大震災のこともあり、宮城は大丈夫だろうかと心配していましたが、
渡辺採種場さんなどのご尽力で、今回もいろいろな野菜がそろいました。
IMG_1015.jpg

仙台雪菜、芭蕉菜、白菜、小瀬菜だいこん、曲がりねぎ、唐とりいも

など関東にいるとあまりなじみのない葉もたくさん知ることができました。
雪菜や芭蕉菜は「アブラナ科」で、小松菜やタアサイに近い味の青菜です。
まだ寒さにあまりあたっていないので、甘みが少ないのですが、これからおいしくなる野菜。

仙台白菜はシャキシャキした食感がおいしい白菜です。
以前は東京方面に出荷するために駅ができたくらい盛んだったようです。

IMG_1016.jpg

小瀬菜だいこんは、根は20cmほどで、葉っぱがおいしい葉大根。
普通の大根の葉のようにギザギザしてないので、とても食べやすい葉っぱです。
野沢菜みたいですね。根はでんぷん質が多く、繊維も多いのですが、
ソテーして食べると絶品でした。

IMG_1017.jpg

その他、シロナや清国青菜など、まだまだ知らない菜がたくさんあります。

青菜といえば、一般的にゆでてお浸しにしたりしますが、
小松菜系のあまりアクのない青菜はお漬物にすることができます。

小松菜を4cmくらいに切り、ポリ袋に入れてレンジで30~40秒加熱。
しょうゆ、みりん、唐辛子を少々入れて少しなじませると簡単にお漬物ができます。

これから青菜がますますおいしくなる季節です。
手軽なお漬物もおススメです。


おいしく、楽しくcooking


タイトル画像

おいしい山形料理教室

2011.11.02(10:41) 222

久しぶりにお料理教室に参加しました。

山形、庄内の有名シェフ奥田政行氏が講師です。とても楽しみにして参加しました。

今日の料理は庄内浜でとれたち鯛をつかったアクアパッツア、野菜たっぷりのパスタ、
イチゴソースのパンナコッタです。
CIMG0282.jpg
材料の豪華なこと。この鯛1尾が1人分です。すご~い。
ウロコはひいてあり、内臓もとってあるので作業は簡単です。
CIMG0285.jpg

アクアパッツアは簡単にできるので、私もおもてなしのときに良く作ります。
奥田シェフはみずから「オタク」とおっしゃるだけあり、とても薀蓄があり、研究熱心です。
鯛の見分け方も目が大きいと周りをよくみてる、とか、コブのようにおでこが張っている鯛は
気が強くて先頭を泳いでいるとか、楽しいお話を伺いながらの教室でした。

パスタもアルケッチャーノでの看板料理の野菜たっぷりのパスタ。
CIMG0286.jpg
写真ではパスタがみえません。これだけ食べればもう十分。
材料は新鮮な庄内からの野菜。水菜やツルムラサキ、小松菜、にんじん、
そして極めつけのキュウリ。
これらをさっとゆでたものをパスタにまぜ、生を飾ります。
すごいボリュームです。

デザートはレモンの風味でさっぱり感のあるパンナコッタに、イチゴのソースをたっぷり
かけてあります。
各テーブルでの出来上がりです。
CIMG0288.jpg

大事なオイルを捨てちゃったり、ダメ生徒でしたが、
どれもおいしくて満足。なにより奥田シェフの研究、勉強に裏ズケられた自信、
「何でも聞いてください!」とおっしゃる姿勢がステキでした。

よい勉強させていただきました。そしておいしくて、ごちそうさまでした。


おいしく、楽しくcooking


2011年11月
  1. おかずラックラク!冬号(11/15)
  2. 宮城野菜(11/11)
  3. おいしい山形料理教室(11/02)