12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

いちごのお菓子 

先日「おかずラックラク!」の次号の撮影がありました。

以前死ぬ前に何が食べたいか?という話題が出たときに、「いちご」と答えたことを
カメラマンのコウ太さんが覚えていて、わざわざ買ってきてくださいました。
みてみて!
IMG_7077.jpg

いちごの雫は上北沢の「静花」さんという和菓子やさんのお菓子で、とんねるずの食わず嫌いのお土産にもなって朝早く並ばないと入手できないお菓子だそうです。

IMG_7078.jpg

中はというと、すごーい!立派な大きいいちごに薄くあんと求肥が巻かれています。
IMG_7080.jpg

さらに切ってみると、ほうら、これ!
IMG_7079.jpg

ジューシーなイチゴを優しいアンと、柔らかい求肥が包み、なんともおいしい春の味。
とってもおいしかったです!

ごちそう様でした
スポンサーサイト

Posted on 2011/01/29 Sat. 17:35 [edit]

category: ひとりごと

TB: 0    CM: 0

29

Co-Co Life 

こころのバリアフリーマガジン Co-Co Lifeの冬号がでました。
IMG_7093.jpg

今月はタジン鍋で作るパエリア。
IMG_7092.jpg

皆さんはタジン鍋をもっていますか?パエリア鍋は?
タジンをもっている方の方が今は多くなったのではないでしょうか。
フライパンでもできますが、ちょっとおもてなしには華がないですよね。
その点タジンは見栄えもよく、ステキ。
作ってみてね。

写真のタジン鍋はケーアイさんの商品です。

http://k-aijp.com/index.html

Posted on 2011/01/27 Thu. 17:31 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

27

おかずラックラク!2011年1~2月号 

1月11日発売されたお「おかずラックラク!」
今月は「白い野菜パワー」 免疫力アップ号です。
IMG_7091.jpg

大根、きゃべつを担当させていただきました。
IMG_7090.jpg

大根もキャベツも冬にはいつも常備されている野菜。でも大きいので1人暮らしや2人暮らしではちょっともてあまし気味では?
でも、大丈夫。大根だけでも煮る、焼く、炒める、おろす、サラダ、大根餅も紹介してます。
きっと1本ラクラク使いきれすよ。

献立とおかずの道場は「小松菜」「牛薄切り」肉を担当。
小松菜の漬物は「野沢菜の漬物」みたい。とても簡単です。
牛肉の「簡単ハッシュドビーフ」はぜひ作ってみてね。

Posted on 2011/01/25 Tue. 17:05 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

25

2011年1月料理教室 

今月から平日から日曜日に変更になり、今までも子連れでしたが、子どもの人数がふえました。

今月は中華の蒸し物がしたいということなので、「中華風魚の蒸し物」「青菜の柔らか煮」
そして蒸し物ついで&寒い&休日 ということもあり欲張って「肉まん、あんまん」を作りました。

IMG_7083.jpg
小平の角上魚類はいろいろなお魚があってお気に入り。あぶらののったいさきがあったので今日は形のまま蒸し物にしました。新鮮で身が柔らかく、フワフワです。切り身でもおいしいので、この時期うれしい料理です。

IMG_7082.jpg
青菜の柔らか煮は、夫が台湾で自炊しているときに覚えた料理をアレンジしたもの。多少ビタミンの損失はあるものの、やわらかくて、あまくていくらでも食べられます。(写真が横になってくれません!!)

さあ、さあ、肉まん、あんまんは???

IMG_7084.jpg
あんまん 
つるっと上手に丸められました。以前いちご大福で饅頭の包み方をしているので、上手にできました!

IMG_7086.jpg
肉まん
具が多めなので、怖くて生地が持ち上げられず、最初は苦戦しましたが、3つめくらいには上手になり、
もちもちの生地と、ジューシーな肉アンを堪能。(ちょっとはみてでるのもご愛嬌です)

デモ用に作った生地は「菜パオ」といって、野菜の饅頭にしました。
子供たちも大喜びでいっぱい食べてくれました。

手作りの肉まん、あんまんが食べられるなんて シ・ア・ワ・セ ですねえ。 

Posted on 2011/01/24 Mon. 11:38 [edit]

category: 料理教室

TB: 0    CM: 0

24

みきのくち(神酒口) 

聞き慣れない名前ですよね。私も今年初めて知りました。
こんなんです。
IMG_6949.jpg
IMG_6948.jpg

先月30日に、車でうろちょろしている時、青梅の旧青梅街道で「八百清P」とあちこちに出ていて、注連飾りもほしいとちょっとよってみました。そこで発見したのがこの「神酒口」
木材を薄く削った経木をくんだもので、縁起物の正月飾りで神棚の徳利にさすものだそうです。
とても細やかな細工で、心ひかれます。これを作る方ももうあまりいらしゃらないようで、
これは残さなくっちゃいけないと思い、我が家も購入しました。

と、翌日の日経新聞の最終面の文化にこの神酒口のことが掲載されていてビックリ!
日本人の手先の器用さをあらわすような匠のワザ、新しい年を迎えるにあたっての想いなど、
失いたくないですね。

お料理でいえば「おせち」もなくなってはいませんが、買うことが主流になっています。
一つ一つに新しい年を迎える祈りを込めて手作りした「おせち」が世の中からなくならないように
したいもの。
もっと皆さんが自分で作ろうと思える、お店で買えない「おせち」をお教えしたいものです。

Posted on 2011/01/07 Fri. 16:02 [edit]

category: おもしろキッチングッズ

TB: 0    CM: 0

07

2011年おせち 

毎年ではありますが、今年もおせちを作りました。

12月のお教室で「おせち その2」として
のしどり(ごぼう入り)
伊達巻(えび入り)
ぶりの照り焼き
紅白菊花かぶ
栗きんとん
を作りました。
IMG_0716.jpg

おととし紅白なますや田作り、昆布巻き、黒豆などを作っているので、生徒さんのお重はこれでかなり満たされます。

我が家のおせちは教室の試作の「きんとん」「伊達巻」「のしどり」は冷凍。
紅白菊花かぶはそのまま冷蔵保存しておきました。
3日まえから豆類はもどす、数の子は塩だしなどをし、29日になますなど日持ちのするものはつくりました。
おかげで31日は煮物などを作るだけで、半日で終了。あとは五徳などの大掃除をゆっくりすることができます。
年に1回のおせちとはいえ、20回以上になればなんだかんだ慣れたもの。いかに分散してできるか、
冷凍はどこまでできるかなど年々知恵を働かせて楽しんでいます。

残念なのは夫しかおせちを見ても、食べてもくれないこと。短時間にガバガバ食べて終了です。
「誰か遊びに来てくださったらもっとやる気になるのに………」
と毎年思う新年です。

IMG_0742.jpg
一の重 
数の子ひたし豆、松前漬け、栗きんとん、田作り、数の子、ゆりね真砂あえ、えびの旨煮、伊達巻、かまぼこ、黒豆
IMG_0743.jpg
二の重 
紅白なます、菊花かぶ(紅白)、酢レンコン、鮭の昆布巻き、きんかん甘煮、こはだ粟漬け、ぶりの照り焼き、のしどり

IMG_0744.jpg
三の重
煮物(亀甲しいたけ、六方さといも、梅花にんじん、矢羽根絹さや、手綱こんにゃく、ごぼう、れんこん、たけのこ、ぎんなん、花麩)

Posted on 2011/01/03 Mon. 15:38 [edit]

category: 料理教室

TB: 0    CM: 0

03

謹賀新年 

あけまして おめでとうございます!

昨年は、今までにもまして全国5箇所での料理教室、単行本の出版など、様々な仕事をさせていただき、
本当充実した1年でした。今年ものように、ピョンピョン飛躍できるように、がんばります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Posted on 2011/01/01 Sat. 10:15 [edit]

category: ひとりごと

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。