05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

金時草 

6月野菜の学校は「加賀野菜」でした。
この中で沖縄の「ハンダマ」と同じ「金時草」を紹介していただきました。
金時草は葉を摘んで、軸は炒めたりして食べられます。
この軸を土に刺しておくと簡単に挿し木ができるとお伺いしたので、ためしにプランターへ。
ほとんど忘れていたのですが、今朝プランターを見ると「なんと言うことでしょう」
IMG_0321.jpg
ちゃんと新しい葉がでて、根付いています。それも4本さしたのですが、4本ともです。
ビックリ!!ほんとにブスっと土にさしただけで葉が出てきたのです。これならズボラな私にも簡単OK。
まだ写真のように小さいのですが、これから太陽の陽をあびて、すくすく育ってくれるかな。

私の好みはゴマドレッシングのサラダ。楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 2010/06/25 Fri. 08:39 [edit]

category: 野菜の学校

TB: 0    CM: 0

25

サワーチェリー 

今年初めてサワーチェリーを長野県須坂市の小林先生からわけていただきました。
サワーチェリーのことは野菜の学校でご一緒させていただいてる御倉さんからご紹介いただきました。
私もサワーチェリーは缶詰で使ったことはありますが、生は初めて。
どんな大きさか、酸っぱさか。とても楽しみでした。
IMG_6537.jpg

お送りいただいたサワーチェリーは店頭で売られているさくらんぼと同じような大きさ、少し小ぶりです。
中までとても赤くで、可愛い!!さくらんぼ。
まずは一口。おお、酸っぱい。でもおいしい。最近の甘い果物とは違い、酸っぱいのですが、味があっておいしいです。
ジャムにしようか、ケーキにしようか、タネは果実酒に。と心踊ります。ちょうど今頃は果実酒の季節。マイブームはタネの果実酒です。スイートチェリーの種もつけたので、サワーチェリーと比べることも楽しみです。

せっかくのチャンスなので、お菓子の純子先生とアロマの啓子さんを誘って、3人でチャレンジです。
まず、どのように「タネを抜くか」が問題。
「クサマヒサコさんの野菜のノート」にサワーチェリーやタネ抜きについて詳しく書いていらっしゃいます。
http://vege.way-nifty.com/vegetable/2009/07/post-fd6b.html

種に抜き器はほしいけど、間に合いません。
我が家の引き出しに入りきらないキッチングッズを見ながら、何かないかと探します。
「あった!これだ!」と行き当たったのは、口金です。生クリームなどをしぼる口金でぐりぐりしたらどうかな?!とためしてみると大当たり!!!
IMG_6544.jpg
IMG_6545.jpg
上手に取れるではありませんか?口金はギザギザのものより、丸のほうがベターです。コレなら普通のケーキ材料店やホームセンターでも買えます。
ヘタをとり、セコセコとタネを抜きます。一人では飽きますが、今日は3人なので、お話しながらあっという間?に4パックとれました。
IMG_6551.jpg

タネはホワイトリカーと氷砂糖を加えて果実酒に。これで高いリキュールを買わなくてもいいかも。楽しみ~!
IMG_6547.jpg

実は砂糖を10%ほど加えて冷凍と煮る、蜂蜜を加えて煮るにしてみました。
IMG_6548.jpg
実が柔らかいので、あっという間に煮崩れてきます。少しにたところで実はとりだし、シロップを煮詰めてもどし、少し形があるようにしました。これをチョコにあわせます。

冷凍した分はいつでも使えるのでこれからが楽しみです。カスタードクリームやアイスとも合いそうなので、大事に使う予定。でもその前にたべちゃうかも。

フォンダンショコラの生地に煮たサワーチェリーをのせて焼きました。
チョコと酸味のあるチェリーがマッチしてそれはそれはおいしいケーキ。こんな贅沢なケーキが食べられて幸せです。
IMG_6550.jpg
IMG_6552.jpg

今は手作り食品最盛期、果実酒に、梅干しにと毎日忙しい日々です。

Posted on 2010/06/24 Thu. 09:00 [edit]

category: 手作り食品

TB: 0    CM: 2

24

6月の教室だより 

今月はエスニック。夏になるとエスニック料理が食べたくなりますね。東南アジアも暑い国なので、気温が上がるとナンプラーが使いたくなるのかも。今回は生徒さんのリクエストで生春巻き&タピオカココナツ。生春巻きが前菜風なので、簡単にできてボリュームのあるスペアリブのトウチ煮こみにしました。
IMG_6528.jpg
生春巻きの具はお好みですが、巻き方、皮の戻し方にはコツがあります。コレさえ押さえればもう買う必要はありません。残り野菜で十分おいしくできます。

IMG_6529.jpg
トウチ煮こみは焼き付けて煮込むだけ。とても手軽にできるのに、味は本格的。骨からのおいしさがますます食欲をそそります。

IMG_6527.jpg
デザートタピオカココナツ。タピオカももうどこにでも売られていますね。長い時間ゆでるのではなく、エコな戻し方を実習しました。ココナツはクリームを。コクが違い、とてもおいしくなります。

今月はお客様の時にもとても簡単。煮込みは前日に作れますし、生春巻きも直前でなくても大丈夫。手軽な夏のおもてなしにどうぞ!

Posted on 2010/06/23 Wed. 19:10 [edit]

category: 料理教室

TB: 0    CM: 0

23

おかずラックラク夏号 

IMG_6535.jpg
おかずラックラク!今頃アップするなんて…  忙しさに負けてあっという間に日々過ぎてしまいした。
ラックの発売は奇数月の11日なのに。
今回は目からウロコの夏レシピで「野菜・豆腐おかず」トマトとなすの丸ごと使い!で「トマト」を担当させていただきました。
シンプルな野菜炒めこそ、ちょっとしたコツでひと味もふた味も違います。味付けは塩だけで十分おいしくできますよ。
夏には毎日食卓に上るトマトもいろいろな使い方をご紹介しています。
今更ですが、もし書店にあったらぜひみてみてくださいね。

Posted on 2010/06/22 Tue. 19:04 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。