10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ソース工業会 親子料理教室 in 福岡 

11月28日(土曜日)に、福岡天神にあるホームメイド協会で、最後の親子教室を開催しました。
当日は温かい晴天。我ながら晴れ女だなあ~と実感したほどのよい天気。アップロードファイル
4回開催し、朝方は降っていても、その時間には晴れてくれました。天気がよいだけで気分もずいぶん違います。ハピィw

1組お休みがありましたが、元気なお子さんたちがたくさん集まってくれました。
示範台にかぶりついてデモンストレーションを見てくれ、うれしいけど危ないので、「ちょっと離れて!」ってお願いする場面もありました。とても好奇心旺盛で、自分で作りたがる子供さんたちに、私も元気をたくさんいただきました。

前日スーパーでソースの品揃えをみて、種類の少なさにどうなるかとても心配しました。お好み焼きソースはたくさんあるのに、普通のソースが少なくて… 。棚にあふれんばかりのソースが並べられている大阪の後だったので余計にビックリしたのかもしれません。


でも、教室はとても活気があり、みなさんもとても喜んで召し上がっていただけ、口々に「家でまた作ります」とおっしゃっていただけたことは、本当に家で作ってもらえる家庭料理をお教えしたいと思っている者にとって喜びです。

ホームメイド協会の元気な先生方もありがとうございました。

福岡のお土産の一部で。もっといっぱいありましたが地方色のあるものだけ
福岡お土産
スポンサーサイト

Posted on 2009/11/30 Mon. 21:01 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

30

ネギ焼き 

出張の楽しみの一つは、なんといっても食べ歩きとおもしろい食材にであうこと。

大阪で絶対はずせないのは「ねぎ焼き」です。ちょうど野菜の学校の12月のテーマが「ねぎ」ということもあり、元祖、ねぎ焼き「やまもと」さんへ伺いました。
やまもと

ちょうどお昼ということもあり、少し列になっていましたが、割合早く席につくことができ、
アシスタントの山本先生(こちらもヤマモトです)と、イカ、豚のネギ焼きを注文しました。
レシピをおこすのに、家庭でつくることを考えて選んでしまい、ネギ焼きといえば、「スジコン」なのに残念ながら食べられませんでした。(反省!あはは

食べてみてビックリ。さすが、ホンマモン!
生地がふわふわ、ネギが甘く、タレが醤油ベースで最後にレモンとは、恐れ入りました!今まで食べたことのないネギ焼きです。おいしい!!です。

食べてみないとわからない本場の味。これだからやっぱり本場で食べないとね。

早速自宅で挑戦しました。
結果は後日 野菜の学校で…

Posted on 2009/11/26 Thu. 09:06 [edit]

category: 旅日記

TB: 0    CM: 0

26

ソース工業会 親子料理教室 in 大阪 

11月21日(土)は、大阪でソース親子料理教室でした。
この料理教室も今回で折り返し。ソースの本場?ともいえる大阪での教室はドキドキです。

前日入りし、まずは市場でソースの普及状況のチェック。黒門市場へ行きました。
黒門市場

ふぐ、カニ、野菜、漬物などおいしそうな食材が並ぶ中に、スーパーらしき大きな店。
ソース売り場へ行くと、たくさん見たことのないメーカーさんのソースがいっぱいです。
ただ、中濃ソースはありません。ウスター、とんかつ、お好み、串かつ用など種類はたくさんありましすが、中間の中濃はありません。料理上手な大阪人はウスターととんかつを混ぜて中濃にするから?!でしょうか。東京人は中濃ソース1本だけという家庭も結構あるので「ところ変われば」ですね。

当日は欠席者もなく、20組40名全員参加。大阪は気温があがり、クーラーがききにくて、ちょっと暑くて、申し訳ありませんでした。
参加者の方から「ソースをかけること以外に使う方法がわかった」「クッキーサクッとしててい、売ってるんと同じや!」などと、おっしゃっていただけ、うれしかったです。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

やさしい笑顔で、無理なお願いにも嫌な顔ひとつ見せず、忙しい教室をサポートしてくださいったホームメイド協会の秋元先生、勝矢先生、大内先生、本当にありがとうございました。

大阪のお土産の一部です。さすがソースの本場!いっぱいです。
ソースおみやげ大阪版





Posted on 2009/11/25 Wed. 16:53 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

25

コハルちゃんの誕生日! 

お隣に私の一番年の若いお友達がいます。名前は「こはる」チャン。
元気いっぱいの女の子です。コハルちゃんは毎日保育園の帰りに「まつむらさ~ん!」と大きな声で声をかけてくれます。
私も在宅する限り玄関にでて、「飛行機」でぐるぐる回してあげたり、時にはおやつをあげたりして遊んでもらい、若いエネルギーをいっぱいいただいています。

おととい15日はコハルちゃん3歳のお誕生日でした。アップロードファイル
何にしようかな?何をあげようかな??と何日か前から考えていたのですが、前日まで名古屋へ出張で、どのくらい余力があるのか… 自信がなく決めかねていました。

でも、仲良しのコハルちゃんに何かはプレゼントしたいとおもい、杏仁ゼリーケーキを作りました。
作るといってもゼリーにイチゴを入れてかためるだけの簡単なもの。
よし、そろそろ!とおもって型から抜こうとしたところ、柔らかくてく、く、くずれそう~!!
再度型へもどし数時間。作ってから6時間ほどで型からちゃんと抜けて形も保て、ホッとしました。
ろうそく代わりに3個のイチゴをお飾りしてプレゼント。
     イチゴ杏仁ゼリー

ゼリーは時間とともにしっかり固まるのであわてなくて本当によかったです。ケーキはもちろんだけど、疲れたときや忙しいときはこんなゼリーのケーキも簡単でよいですね。

お風呂に入っていて、直接渡せなかったけど、喜んでくれたかな!?ケーキ
時にはお友達、時には孫?のコハルちゃんが、すくすく育ち、楽しく元気な1年でありますように。




Posted on 2009/11/17 Tue. 09:00 [edit]

category: その他

TB: 0    CM: 0

17

ソース工業会親子料理教室 in名古屋 

14日土曜日に名古屋栄のホームメイド協会の教室で、ソース工業会親子教室名古屋を開きました。
当日は朝は小雨でしたが、終わる頃にはすっかり晴天、温かい気持ちのよい天気になりました。

名古屋は実家で1時間ほどのため、子供のときから買い物は名古屋の松坂屋か丸栄でした。
その松坂屋さんの目の前でお教室ができるなんて感無量です。

メニューは東京と同じくピラフ、スープ、クッキーですが、やはりクッキーに驚かれているようでした。

名古屋には「こいくちソース」というソースもあるそうです。ところ変わればですね。
私もソースコレクターになりそうです。

ホームメイドの名古屋教室の皆様のチームワークのよさと、小島先生のリーダーシップすばらしさのおかげでつづがなく終了でき、本当によかったです。

教室へいらしてくださった方々も、ありがとうございました。またおいしいソース料理つくってくださいね。 

Posted on 2009/11/16 Mon. 09:15 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

16

おかずラックラク!冬 

s-IMG_5729.jpg s-IMG_5730.jpg

今月号は100円鍋、鮭、れんこんを担当をさせていただきました。
安くて、手軽でちょっと目先が変わった鍋は冬にはお役立ちです。しめのご飯もラーメン、うどん、フォンデゥュ風などいろいろ楽しめます。いつもの鍋も工夫次第で毎日味を変えて楽しめます。

Posted on 2009/11/15 Sun. 15:14 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

15

野菜はお湯で洗う 

水が冷たくなってきましたね。食事の支度も水が冷たくて大変。野菜を洗うのが本当に嫌になる季節です。
ところが、去年からこの悩みがなくなりました。

   レタス野菜をお湯で洗うんです!

え~っうっそー!!怖いと思いますが、やってみてください。ふつうの台所で使うお湯の温度ならば、野菜はゆだったりしません。ぜんぜん平気なんです。
それどころか、お湯で洗うと泥もよく落ち、日持ちもよくなりました。しぼんだクレソンはピンっと元気になるし、しょぼしょぼのにんじんの先はパキッとなるし。硬い野菜はもちろんですが、レタスなどの葉の薄いものでも大丈夫です。

この方法はためしてガッテン!の低温蒸しを紹介された平山先生といっしょにお仕事をさせていただいたときに教えていただきました。
私も疑心暗鬼でいろいろな野菜をためしましたが、切っていない野菜はみんな元気になりました。
切った野菜、せん切りきゃべつやスライスオニオンはNGなので、切る前の野菜でやってみてください。
冬の生活が大きく変わること請け合いです。

冷え性で悩む方はもちろん、手袋しなくちゃ冷たくて何もする気が起こらなかったアナタ!ぜひお試しくださいね。




Posted on 2009/11/11 Wed. 15:19 [edit]

category: その他

TB: 0    CM: 0

11

にんじんと豚肉の温シャブサラダ 

リボン状に薄切りしたにんじんは食べやすく、たっぷりと食べられます。夏には野菜を冷まし、冷シャブサラダ、ねぎ、白菜を縦長に切り、くずきりなどを加えて、鍋仕立てにすることもできます。

          温サラダ  もちろん牛肉でもOKです!

[材料(4人分)]
豚しゃぶしゃぶ肉 ……………… 200g
にんじん ……………… 1本
だいこん ……………… 10cm
ブロッコリー ……………… 1/2株
わかめ(塩蔵) ……………… 20g
<タレ>
 ポン酢 ……………… 適宜
 ごまだれ ……………… 適宜
  (練りごま……大さじ2、砂糖、みりん、しょうゆ、酢…各大さじ1/2)
[作り方]
① にんじんは皮をむき、ピーラーで薄切りにする。大根も同様に薄切りにする。
② わかめは4~5cm長さに切る。
③ 鍋に湯をわかし、塩小さじ1/3(分量外)を加える。だいこん、わかめ、ブロッコリー、にんじんの順に
  さっと湯に通す。アクをとり、最後に肉を湯通しし、盛り付ける。
④ ポン酢、ごまだれなど好みのタレをかける。

Posted on 2009/11/10 Tue. 11:51 [edit]

category: にんじん

TB: 0    CM: 0

10

にんじんのごまきんぴら 

常備菜としても便利なきんぴら。太めに切るので歯ごたえも残ります。
    ごまきんぴら  厚めの短冊ならだしを大さじ2~3加えて煮ましょう。

[材料(4人分)]
にんじん ……………… 1本
ごま油 ……………… 大さじ1/2
砂糖 ……………… 小さじ1
みりん ……………… 大さじ1/2
しょうゆ ……………… 大さじ1/2
すりごま ……………… 大さじ1

[作り方]
① にんじんは1cm幅、3cm長さの短冊切りにする。
② 鍋にごま油を温め、にんじんを炒める。全体に油がまわったら、砂糖、みりん、しょうゆを加え、
  汁気がほとんどなくなるまで炒め煮する。
③ すりごまを加え、ひと混ぜし、火を止める。

Posted on 2009/11/10 Tue. 09:49 [edit]

category: にんじん

TB: 0    CM: 0

10

にんじんピラフ 

彩りもきれいなピラフです。スープで煮るとリゾットにも。ベーコン以外にもハム、えび、ツナ缶などでもおいしくできます。
              ピラフ

[材料(4人分)]
米 ……………… 米用カップ2
にんじん ……………… 1本
たまねぎ ……………… 1/2個
ベーコン ……………… 2枚
バター ……………… 20g
塩 ……………… 小さじ1/2
水 ……………… 360ml
スープの素 ……………… 小さじ1

[作り方]
① 米は洗い、水気をきる。分量の水に30分以上つける。
② にんじんは2cm長さのせん切り、たまねぎ、ベーコンはみじん切りにする。
③ すべての材料を炊飯器に入れ、普通に炊く。

Posted on 2009/11/09 Mon. 11:57 [edit]

category: にんじん

TB: 0    CM: 0

09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。