01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ちらしずし 


お雛様を目前に控え、ちらしずしとハマグリの潮汁の実習です。
生徒さんたちにちょうどかわいい女の子がいるので、是非お母さん手作りのちらしずしを作ってほしくて。
 ちらしずしは具がいろいろなので手がかかりますが、かんぴょうやしいたけ、薄焼き卵などは冷凍しておけるので、これさえ作っておけば後はそんなに時間がかかりません。
 すし酢??そんなものも必要ありません。酢、砂糖、塩さえあれば簡単にできますよ。
きれいに焼けた薄焼き卵、春らしい菜の花でひなちらしに。
スポンサーサイト

Posted on 2009/02/23 Mon. 09:14 [edit]

category: 料理教室

TB: 0    CM: 0

23

バレンタインデー 

オレンジピールのチョコレートがけです。ピールは国分寺の農家のものを使いました。甘さ控えめでおいしい!
 オレンジピールのチョコレートがけです。ピールは国分寺の農家のものを使いました。甘さ控えめでおいしい!

今年のバレンタインはどうしようかなあ。と毎年悩みますが、今年はオレンジピールを作っておいたので、これにチョコをかけることにしました。旦那さんは去年の夏からがんばって6キロくらい痩せてメタボ検診にもひっかからなかったので安心してプレゼントできます。(管理栄養士の顔に泥を塗らないでと懇願し、食事コントロールと運動を続けたおかげです)
が、しかし、ホワイトデーに何か貰った記憶が全くないのはどうしてなんでしょうか????

Posted on 2009/02/14 Sat. 09:11 [edit]

category: 手作り食品

TB: 0    CM: 0

14

とんかつ&いちご大福 

揚げ物をマスターしたい!というご要望でとんかつをすることに。
&教室の1週間ほど前、お餅が残ってるので、イチゴ大福が作りたい!とメールが。へんな組み合わせだけと、まっ、いいか。


 イチゴ大福は以前にも雑誌で作ったことがあるのですが、お餅をレンジで加熱するとすぐに硬くなってしまうのが不満でした。
 そこで、不満なまま人に教えるなんて!!とレシピを改善、改善!!
作り直すこと○回。翌日食べてもやわらかい、おいしいレシピが出来ましたv(^0^)v
いちごのかわりにバナナも入れて作りました。和菓子は楽しいですね。

Posted on 2009/02/14 Sat. 08:46 [edit]

category: 料理教室

TB: 0    CM: 0

14

建築家 山下達朗さん 

我が家は築23年の古家を購入し、リフォームして住んでいます。
以前は造りのすばらしいがっしりした和風の家でしたが、私たちのライフスタイルには合わないため、3年前にリフォームしました。
図面さえない家&注文の多いクライアントを相手に、苦労して直してくださったのが、国立に事務所のある山下さんです。
先日ちょっと按配の悪いところがあり、久々に様子を見に来てくださいました。相変わらず自転車にのり、飄々とされていました。
仕事疲れでおもてなしもできず、ごめんなさい。

山下さんのホームページです。クライアントの意見をよく聞いてくださる建築家さんです。苦労させてごめんちゃい!
我が家のリフォーム後も山下さんのホームページにのってます。
http://www.planplan.jp/

Posted on 2009/02/10 Tue. 08:47 [edit]

category: その他

TB: 0    CM: 0

10

健康博覧会のメディケアフーズ展 

昨年の11月ごろから、介護食の椎野恵子先生から「介護食をおいしくして!」とのご依頼を受け、介護食には全く素人ですが、日々寒天やゼラチンに悪戦苦闘しています。
食べるということは、人間としての基本であり、料理は健常者の食事でも介護食でもおいしくなくてはならないと思っています。
飲み込みの悪くなった方には、安全が何よりですし、栄養もしっかり取れなくてはなりません。また、介助者が作りやすくなければやはり続きません。
食べやすくするためのゼラチンや寒天ですが、カサが増えてしまい、栄養の摂取が少なくなりがちなのをなんとか増やせないかを課題にしながら頭を悩ませています。
こんな状況ですが2009年3月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東2・3・5・6ホール
で行われる健康博覧会のメディケアフーズ展の介護食体験セミナーを担当することになりました。
ご興味のある方は是非お越しください。
http://www.medicarefoods.com/

Posted on 2009/02/08 Sun. 08:44 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。