10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

おいしく、楽しくcooking

管理栄養士・料理研究家 M-cooking-studio主宰 松村眞由子のブログです。 家庭で手軽にできる毎日の料理、季節を活かした手作り食品のレシピ、旅で見つけた食材や料理など、日々の食の楽しみをつづります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

沖縄野菜 

連休に沖縄へ。真っ先にJAファーマーズマーケットに行くのは、野菜病かも。
本土より一足早く様々な野菜たちがお出迎えです。
CIMG3135.jpg

沖縄のお弁当は本当におかずが多くて安い!!ごはんの上におかずがのるのは、台湾と同じです。おまけにごはんにスパゲティがのっていて、ちょっとびっくり。ボリュームもあって思わず手がでてしまいます。
CIMG3138.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/11 Mon. 09:10 [edit]

category: 旅日記

TB: 0    CM: 0

11

連休 鳥取砂丘 

鳥取は初めて。以前から砂丘に行きたいと思っていたので、やっと実現しました。
CIMG0778.jpg
が、ちょっとショック。風紋がない!!
あの教科書でみた風紋はどこに??
人が立ち入っているので単なる広~い砂場・・・・
寒くて風が強くて、朝早くないとやっぱりだめなんでしょうね。
イメージとあまりにも違っていたので、残念でした。

CIMG0789.jpg
が、最近できた砂の美術館はなかなか素敵でした。砂のアート。
立派で迫力のある彫刻??が展示されていて、素晴らしかったです。

もう一つ鳥取といえば、砂丘。砂丘といえば、ラッキョウ。
この畑をみるのももう一つの目的です

一面のらっきょう。すごいです。このピンピンしている葉がらっきょうの葉。
このような畑が続きます。
CIMG0770.jpg
らっきょうの碑もありました。
CIMG0767.jpg
時期が早く、まだ収穫できず買ってこられませんでしたが、今年もらっきょう漬けが
楽しみです。

Posted on 2012/05/21 Mon. 09:32 [edit]

category: 旅日記

TB: 0    CM: 0

21

連休 天の橋立 

GWが終わりました。というかあっという間に4月がすぎて、はや5月も後半に。
雑誌社はいまやお盆休みより、GWの方がスケジュールが厳しく、つめつめで仕事がすすみます。
なので、連休前は本当に缶詰状態。何から片づけなくてはいけないかわからないくらいパニクッてしまいました。
で何とか、連休。
今年は天の橋立、鳥取砂丘、有馬温泉と、わけわかんない組み合わせですが、
1500km走りました。(走ったのは車で私はのってただけですけど)
CIMG0709.jpg
天橋の立はビューポイント4か所のうち、3か所から見てみました。
まっすぐだったり、龍が上る様だったりといろいろ言われていますが、
私は、笠松公園からが一番よかったように思いました。

やっぱり股覗きは必須。
CIMG0721.jpg
ちょっとカッコ悪い。なんだか血が下がっただけであまりよく分からなかったです

Posted on 2012/05/11 Fri. 14:35 [edit]

category: 旅日記

TB: 0    CM: 0

11

ネギ焼き 

出張の楽しみの一つは、なんといっても食べ歩きとおもしろい食材にであうこと。

大阪で絶対はずせないのは「ねぎ焼き」です。ちょうど野菜の学校の12月のテーマが「ねぎ」ということもあり、元祖、ねぎ焼き「やまもと」さんへ伺いました。
やまもと

ちょうどお昼ということもあり、少し列になっていましたが、割合早く席につくことができ、
アシスタントの山本先生(こちらもヤマモトです)と、イカ、豚のネギ焼きを注文しました。
レシピをおこすのに、家庭でつくることを考えて選んでしまい、ネギ焼きといえば、「スジコン」なのに残念ながら食べられませんでした。(反省!あはは

食べてみてビックリ。さすが、ホンマモン!
生地がふわふわ、ネギが甘く、タレが醤油ベースで最後にレモンとは、恐れ入りました!今まで食べたことのないネギ焼きです。おいしい!!です。

食べてみないとわからない本場の味。これだからやっぱり本場で食べないとね。

早速自宅で挑戦しました。
結果は後日 野菜の学校で…

Posted on 2009/11/26 Thu. 09:06 [edit]

category: 旅日記

TB: 0    CM: 0

26

カシューナッツ 

ビールのおつまみや鶏肉と炒めてもおいしいカシューナッツ。
お菓子の材料としても、中華材料としても売られています。
勾玉型で、曲がっていていかにも取り出しにくそうな実はいったいどのように生っているのでしょうか?

s-IMG_5163.jpg
写真がカシューアップル。この下の部分の勾玉型なのがカシューナッツの殻にあたる部分です。この上のアップルの部分がジュース、ジャムなどになるそうですが、さすがに食べたことはありません。一度食べたいものです。

殻の部分からとれるのが、私たちが良く食べるカシューナッツ。真ん中から割れやすくとても取り出しにくいようです。高いはずですね。

生のカシューナッツは低めのオーブンで焼くか、中華料理ならば揚げて使うとおいしく食べられます。
カシューナッツ、鶏肉、セロリを炒めて薄い塩味のアンで絡めたり、辛くして豆板醤をきかせた炒め物もおいしい

Posted on 2009/08/11 Tue. 16:40 [edit]

category: 旅日記

TB: 0    CM: 0

11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。