タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おいしく、楽しくcooking


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

きゅうりのナムル

2009.06.06(17:34) 36

野菜の学校で紹介したきゅうりのレシピです。
水分をしっかり絞って炒めるとカリカリ感が残り、おいしいです。にんにくは最後に少量加えます。入れすぎると臭いが口に残るのでご注意を。
きゅうりのナムル
[材料(4人分)]
キュウリ ……… 2本
  塩 ……… 小さじ1/3
にんにく ……… 1/2かけ
すりごま ……… 大さじ1
塩・こしょう ……… 少々
ごま油 ……… 大さじ1/2

[作り方]
①キュウリは縦半分に切り、斜め薄切りにする。塩をして5分ほどおく。水気をしぼる。
②にんにくはすりおろす。
③フライパンにごま油を温め、①を炒める。全体に油が回ったら、にんにく、すりごま、塩を加えて火をとめる。

スポンサーサイト

おいしく、楽しくcooking


タイトル画像

ピョンス(韓国風冷たいぎょうざ)

2009.06.06(17:33) 35

豆腐、キムチ入りの水餃子にキュウリのせん切りを加えた韓国料理。キュウリとキムチのシャキシャキ感とツルリとした皮で、いくらでも食べられます。
きゅうりのピョンス

[材料(20~25個分)]
豚ひき肉(赤身) ……… 150g
木綿豆腐 ……… 80g
キュウリ ……… 1本
 塩 ……… 小さじ1/4
キムチ ……… 80g
ぎょうざの皮 ……… 1袋(20~25枚)
A
<ごま油 ……… 大さじ1/2  しょうゆ ………… 大さじ1/2
  塩、こしょう……… 少々>
タレ
<酢……… 小さじ2     しょうゆ……… 大さじ1>

[作り方]
①豆腐はキッチンペーパーなどで包み、水切りする。
②キュウリは2cm長さのせん切りにし、塩をして5分おく。水気をしっかりしぼる。
③キムチは粗く刻む。
④ひき肉に豆腐、キュウリ、キムチ、Aを加えてよく混ぜる。
⑤皮の中心に④をのせ、皮の周りに水をつける。4か所をつまんで中心であわせ、しっかりと閉じる。(上からみると十文字のような形)
⑥湯をわかし、3~4分ゆでる。浮いてきたら氷水につけて冷やす。
⑦酢しょうゆをつける。


おいしく、楽しくcooking


タイトル画像

たたききゅうりの紫漬け

2009.06.06(17:31) 34

手間いらず、日持ちするお漬物。これからの時期お役立ちです。
たたききゅうり

[材料(4人分)]
キュウリ ……… 3本
 塩 ……… 小さじ1/2
しょうが ……… 1かけ
赤唐辛子 ……… 1本
しょうゆ ……… 大さじ2
酒 ……… 大さじ1
酢 ……… 大さじ1/2

[作り方]
①キュウリは塩を振り、板ずりする。洗う。包丁の腹で押さえるようにして割り、5~6cm長さにする。
②しょうがは皮をこそげ、薄切りにする。赤唐辛子は種をとる。
③すべての材料を混ぜ、30分以上つける。


おいしく、楽しくcooking


タイトル画像

鶏肉ときゅうりの炒め物

2009.06.06(17:29) 33

キュウリの緑としゃきしゃき感を生かしたあっさり味の中国風炒め物です。
きゅうりと鶏肉の炒め物
[材料(4人分)]
鶏むね肉 ……… 150g
A  
<塩……… 小さじ1/4   酒 ……… 大さじ1/2
 油 ……… 大さじ1/2   片栗粉……… 大さじ1/2>
キュウリ ……… 2本
セロリ  ……… 1本
きくらげ ……… 3g
長ネギ ……… 15㎝
油 ……… 大さじ1/2
B
<スープの素……… 大さじ1/2  水……… 1カップ
塩 ……… 小さじ1/3      片栗粉……… 大さじ1
ごま油……… 少々>

[作り方]
①鶏肉は一口大のそぎ切りにし、Aをもみこむ。
②キュウリは縞目に皮をむき、縦半分に切って、スプーンなどで種をとる。2cm幅の斜め切りにする。セロリは筋をとり、1cm幅の斜め切りにする。
③きくらげは水でもどし、石突をとる。長ネギは1cm長さに切る。
④フライパンに湯を沸かし、塩少々、油大さじ1/2(分量外)を入れる。キュウリ、セロリ、きくらげを入れ、1分程度ゆでて取り出す。続いて①の鶏肉を入れてゆでる。湯をすてる。
⑤フライパンに油を温め、長ねぎを中火で炒める。香りがでたら④でゆでた材料とBを加え、強火で混ぜながらとろみをつける。
⑥ごま油をまわし入れ、ひと混ぜしたら火を止める。


おいしく、楽しくcooking


タイトル画像

うぐいすきゅうり

2009.06.06(17:23) 32

今月野菜の学校ではいろいろな種類のキュウリを勉強しました。ブルームきゅうり、ブルームレス、四葉(すうよう)、四川(しせん)、加賀太きゅうり。学校で用意されたもの以外にも半白きゅうり、金沢あたりでした出回らない加賀太など。とても勉強になります。
 私のお気に入りは歯切れのよい四葉きゅうり、イボイボでごつい感じがしますが、サラダや丸かじりにはパキッとした感じで好みです。
スーパーで売られているブルームレスきゅうりは皮が硬くて粘りがある感じなので、私はついイボイボを買ってしまいます。
 そして今マイブームなのは半白きゅうり。地元なので私も頻繁に購入できるのですが、お漬物にすると、皮と実の差が少なくとてもおいしいんです!!糠漬けも浅漬けもOKです。
 国分寺農協では「馬込半白」というステッカー付でなんと3本100円で売られているのですが、このきゅうりのおいしさをアピールできていないのがとても残念。一般の方は食べ方を知らないため、色が白くて敬遠されがちなのか、こんなに安く売られていて、生産者の方に申し訳ない気持ちです。
同じキュウリでも種類によっておいしい食べ方があるので、ぜひ消費者にわかるように表示していただきたいものだとおもってしまいます。
 
うぐいすきゅうり
そして今日の写真は「うぐいすきゅうり」。新種の淡い色のキュウリです。細くて短め、皮があまりかたくありません。漬物にすると細いせいかちょっと頼りない感じになります。
多摩の瑞穂町の産直で購入しましたが、見かけたらぜひ召し上がってみてくださいね。

おいしく、楽しくcooking


きゅうり
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. きゅうりのナムル(06/06)
  3. ピョンス(韓国風冷たいぎょうざ)(06/06)
  4. たたききゅうりの紫漬け(06/06)
  5. 鶏肉ときゅうりの炒め物(06/06)
  6. うぐいすきゅうり(06/06)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。