タイトル画像

柴漬け

2009.10.23(08:36) 40

時々ですが「柴漬け食べたい!」と思うときがあります。+梅干しを漬けた残りの梅酢が毎年溜まっていきます。===⇒そうだ、柴漬けを作ってみよう!上手につくれたら、梅酢も減るし、おいしいかも。          出来上がり
ということで、柴漬けつくりをはじめました。
 梅酢は梅干しを作ると残るショッキングピンクのきれいな液体ですが、すっぱ~い!!んです。
大根やみょうが、紅しょうがを作るときに少量使いますが、たくさんは使わないので1年に1.5リットルくらい残ってしまいます。
すっぱいを克服するために、普通の酢、砂糖、みりんなどを加えてみますが、そうすると色が薄くてぼんやりした柴漬けになってしまいます。思い切って梅酢に砂糖だけを加えてみたら……。結構いける!!たくさん使える!!ということで、このところなすがなくならないうちにとせっせと作っています。
防腐剤などが入っていないので、1週間分程度ずつ作ります。
もし梅酢が残っている方がいたら、ぜひ試してみてください。お漬物のレパートリーがふえますよ。
<材料>
きゅうり 2本
なす   3本
みょうが 2個
しょうが 大1かけ(あれば新しょうが)
梅酢   カップ1/2
砂糖   大さじ3
<作り方>
材料 
1.きゅうり、なすは4cm長さにし、4~6等分程度に放射状に切る。みょうが、しょうがはせん切りにする。
塩もみ
2.①に小さじ1の塩をし、よくもむか、重しをして30分ほどおく。しっかり水気をしぼる。
梅酢 梅酢+砂糖 
3.厚手のポリ袋に梅酢と砂糖を加えてまぜる。
漬け込み  
4.③に②の野菜を加えて混ぜ、1日程度おく。

スポンサーサイト

おいしく、楽しくcooking


タイトル画像

ラッキョウ漬け

2009.06.04(15:04) 44

s-ラッキョウ出来上がり
鳥取の砂丘ラッキョウが入荷するようになり、今年は近所のお友達といっしょにラッキョウを作りました。
皆さん初めてのラッキョウ漬けなので、塩漬けしないで直接甘酢につける一番簡単な方法にしました。まず、去年私がつけたものを試食して、自分の好みで砂糖を増やしたり、塩を減らしたり。出来上がりをイメージします。

おしゃべりしながらの作業後は、こんなに簡単なの??と驚かれるほど。味噌のように天地返しする必要もないし、冷蔵庫に入れればカビの心配もないし。

私の今年の課題は保存容器
去年まではビンに入れていましたが、軽く発酵し、膨張気味になること、糖分があるためスクリュー式のビンは口が粘ついて開けるのが大変。そしてビンににおいがしっかりついてしまう。ということから思い切ってポリ袋で作ってみました。それもジップロックのような厚手のものではなく、0.03ミリの袋。このほうが空気を追い出しやすく、少ない甘酢の量でも全体にいきわたるので試しています。でも、袋に入れただけではラッキョウの臭いが周囲にプンプンするので、やはりタッパーやビンで臭いをシャットアウト。知人にもおすそ分けするつもりなので、最初から小さいポリ袋にいくつか小分けしています。

あと1週間か2週間、おいしくなるのは1ヶ月。楽しみです。
ちなみに去年のラッキョウも冷蔵庫に入れてあったので、まだまだおいしくいただけます。
つまみ食いしているうちに血液がサラサラになって、疲れも和らいだ気がします!?ラッキョウは最近の研究で抗アレルギー効果も期待できるようなので、これでつらい花粉が軽くなるといいなあ。


おいしく、楽しくcooking


タイトル画像

ラッキョウ漬け1

2008.06.02(15:09) 45

らっきょうがたくさん出回るようになると、つい手をだしてしまいます。
皮をむくのが面倒だと思う方もいるでしょうが、私は結構この作業が好きです。テレビを見ながらだったり、ボーっとしながらむいていきます。
醤油漬けは酒の肴用にちょっぴり作り、あとは甘酢にして冷蔵庫にいれて1年楽しみます。らっきょうのビンは臭いが取れなくなるので、去年の空いたビンを探して使わなくちゃ。少し発酵するので蓋をとるのが大変だから、新しいビンにしたいんですが、結構ビン代もバカにならないので、我慢して。冷蔵庫にいれておくとずっとカリカリです。
IMG_1060.jpg

塩漬けにしてから甘酢につける方法と、しないでする方法があります。今年は両方作ってみました。やはり塩漬けしてからの方が味がなじんでおいしいのですが、直付けもひと手間がないので気楽。お好みでどちらでも。ラッキョウが食べたいために、カレーの回数が増えました。

材料
らっきょう   1キロ
砂糖     150g
塩       30g
酢       450ml
昆布      5cm
赤唐辛子   2本

作り方 (直漬け)
1、らっきょうの天地を切り、ひと皮むく。
2、洗い、水分をしっかりとる。
3、甘酢の材料をひと煮たちさせ、らっきょうを加える

おいしく、楽しくcooking


お漬け物
  1. 柴漬け(10/23)
  2. ラッキョウ漬け(06/04)
  3. ラッキョウ漬け1(06/02)