雲南百薬の花とこぶ

久々に沖縄野菜の続編です。
この夏初めてうえた雲南百薬はスクスクというようり、もじゃもじゃっと茂り、時にみそ汁にしたり、隣人に差し上げたりしたものの、日陰としては何も利用しないまま、秋となってしまいました。

と、見るとなんだか花のつぼみのようなものがいっぱい。そしてよくよく見ると花が咲いています
雲南百薬の花
こんなに繊細な白い花が咲いていてとっても可愛い!!です。水はあげていたもののあまり手をかけずほったらかしにしてごめんなさい。と思っちゃいました。

そして、コブがいっぱいできています。
雲南百薬のこぶ

沖縄の方はこれを揚げるとおいしいとおっしゃっていたので、ぜひ食べてみましょう。来年植える分を除いて。
来年はエコに使えるようにどこかにカーテンとして作ってみたいのですが、どうなるでしょう。
もう雲南百薬の葉の緑も少し黄色がかり、秋の風に寒そうです。
スポンサーサイト

雲南百薬

1ヶ月もお休みしてしまいました。すみません.
ブログを書いている途中に何度も何度もエラーになってしまい、せっかく書いた記事もなくなってしまって、
「もういや!」が続くうちにメゲてしまいました。
途中で何度もセーブしながらの作業は結構面倒です。なぜ途中でダメになっちゃうのか、誰か教えて!!くださいませ。

そんなところ、「最近更新してないですね」とのお言葉をいただき、再チャレンジです。

ブログの沖縄野菜で紹介した雲南百薬の苗、入手したんです!!広告にのってます。
Jマートで198円。
IMG_0261.jpg
なんと「エコエコ カーテンわかめ」裏をみないと正式名称がのっていないので、店の人もにきいても「知りません、見たことありません」とのこと。自分で探してみつけました。これじゃわからないですよね。

IMG_0260.jpg
桶と添え木のほうが高かったりするんですが、今すくすくと成長中です。
ところが、主人が誘引途中に「ぽきっ」と折ってしまったそうな。なんとそれを彼はアロンアルファーでくつけちゃいました。お茶目というか、子供というか微妙ですが、写真の白い点みたいなところが、折れたところです。

IMG_0262.jpg
まだまだ、小さいので食べられませんが、日当たりのよいところにおき、毎日楽しんでいます。
いつになったら食べられるようになるかな

沖縄フルーツ2

フルーツほおずき
s-フルーツほうずき
これも初めて。ファーマーズマーケットで、たまたま私が作っています。と商品を並べているおばさんに勧められ、つい買ってしまいました。とってもフルーティーなよいかおり。でも、怖がりの私は生では食べられませんでした。今から思うと食べればよかった。藤原紀香さんもお好きなんですってね。
結局パンの生地に練りこんでみました。

s-沖縄食材のパン
左奥がフルーツほおずき、右奥がカニステル、手前がフーチーバーです。どれも風味がありおいしくできました。

島バナナ
s-島バナナ
三尺バナナという種類も売られています。何が違うの?とお店の方に聞いたら「島バナナがおいしい」とのこと。これもよく熟して皮が黒くなり、はじけるほどになると、甘みがまし酸味があってとてもおいしいバナナです。

パイナップル
s-島パイナップル
皆さんご存知のパイン。完熟パインです。さすがに安心して美味しい!!これは「道の駅おおぎみ」で200円くらいで買いました。大きさによって味が違うのか伺ったところ、変わらないとのことでした。

沖縄のフルーツ1

沖縄はフルーツ天国。2月でもいろいろな種類のトロピカルフルーツが並べられています。
パッション、たんかん、いろんな種類の柑橘、バナナ、ドラゴンフルーツ などなど。ドレもコレも食べたい!!
少しご紹介。

パッションフルーツ
s-パッションフルーツ
濃い紫色のパッションは食べたことがありますが、黄色は初めて。そして楕円の大きいものもあります。通りがかかりのおじさんにお尋ねしたところ、紫の方がおいしいとのこと。でも当然食べ比べ。
熟れ方にもよるので正しくはわかりませんが、黄色の方が少し酸味があり薄い感じ。紫はコクがあり濃い黄色。すごーくおいしかったです。

カニステル
s-カニステル
エッグフルーツ、クダモノタマゴといわれるフルーツ。私も初めてたべました。ゆで卵の黄身、かぼちゃ、干し柿、干し芋、ドリアンっぽい。など表現はいろいろですが、完熟しないうちに食べると「まずい」果物です。「カニ捨てる」「カネ捨てる」ところからカニステルという名もあるそうな。
追熟が必要な果物で、熟れていないと「マズイ」そうです。私は持ち帰りのトランクの中で熟れたようで、帰るとちょうど皮が破れておいしい状態に。なかなかいける、濃厚でおいしいです。沖縄では冷凍してアイスクリームのように食べるとのこと。ためして見ましたが、うーん、アイスかな~?

クワンソウほか

沖縄の野菜は本当にたくさん種類があり、どれもこれも食べてみたくなって困りました。内地にないものだけでなく、レタス、きゅうり、トマトなどもたくさん。その上安い。(宅配便で送るのとどっちが安いのか計算してしまいました)
特に2~4月は野菜天国で、私からみるとあふれんばかりの野菜がいっぱい。野菜好きにはたまらないです。でも、マーケットの方がおっしゃるには、今年は沖縄も天候が悪く、とてもすくないそうです。自然には勝てませんね。

沖縄でみかけた、ちょっと変わった?野菜をご紹介
クワンソウ
s-クワンソウ
ユリ科の植物で沖縄では古くから庭の植栽や家庭菜園に植え薬用・食用に栽培されてきたそうです。
私もクワンソウという野菜はしりませんでしたが、花のつぼみは中国料理で使用される「金針菜」。金針菜ならご存知の方も多いですね。葉も花も食べられるなんて、便利ですね。
クワンソウの詳しい内容は クサマさんのブログへどうぞ
http://vege.way-nifty.com/vegetable/2010/04/post-1326.html

カンダバー
s-カンダバー1

s-カンダバー
甘藷の一種で、あまりクセがないツル状の野菜。沖縄料理で有名なのは「カンダバージューシー」(雑炊)。若い葉を摘んで汁の具、煮物。軽く茹でて和え物などにつかいます。

オオバコ
s-オオバコ
と、確かに表示されているのですが、オオバコがこんなに大きい葉で野菜として売られているのが、不思議です??
調べてみても、こんな葉はでてきません。沖縄の「おおばこ」は違うのかな?どなたかご存知でしたら教えてください。

ウイキョウ(イーチョーバー)
s-ウイキョウ
ウイキョウはフェンネル。魚の臭み消しなどにフレンチなどでもよく使われます。でも、よく売られているのはほんの少し1パック200円くらいで出ているか弱いもの。ここでは大変立派な軸をつけたものが売られています。
スープ煮でもするのかな?

島にんにく
s-島にんにく
小粒で香りのよいにんにく。普通のにんにくと同様に使えます。たっぷり使って血液サラサラ!